スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ ベッドパッド

K-aiには、これまで数枚のベッドパッドを使ってきた。

夏用と冬用を使い分け、冬用には起毛の温かみのあるもの。
夏用は、清涼感のある薄い生地の風通しが好さそうなもの。

しかし、既製品はサイズが決まっているため、K-aiのベッドサイズには当然のことながらフィットするものは皆無だった。
K-aiのベッドサイズを計測すると、幅が108cm×縦が185cm位。
既製品の幅は意外に選択肢が多いが、縦はほぼ200cmと選択肢がないに等しい。
もちろん探せばあるのかもしれないが、価格が安くて入手しやすいのがいいので、今回もホームセンターで購入。

img2016-9-K-ai-BedPad01.jpg

幅が120cmなので実測よりも12cmも大きいことになるが、敷いてみるとほぼピッタリ!
もちろん、裏の四隅にはズレを防止するゴムがついている。

縦の長さが15cm程違うのは仕方がない。

img2016-9-K-ai-BedPad02.jpg

巻きこむか、折り畳んで使うしかなさそう。
或いは、切ってミシン掛けして、K-ai専用にするのもいいかもしれない。


今回購入したのはもうすぐ冬なのに夏用のペッドパッドだが、夏物バーゲンセールだったため。
これまで夏用は幅が足りなかったので、これからは快適に眠ることが出来る。






スポンサーサイト

★ ドライブレコーダー

K-aiはあまり乗らないからと取り付けてはいなかったが、何かあった時のことを考えると不安が残るので購入の検討を始めた。

普段使いの車には、レーダ探知機とドライブレコーダーがリンクしたものを使っている。
しかし、K-aiにはすでにレーダー探知機は取り付けてある。
となると、ドライブレコーダー単体の液晶画面付きがいい。

価格と性能の折り合うところで、最終的にケンウッドの「KNA-DR350」に絞り詳しく調べているうちに、別のメーカーが浮かび上がってきた。
パイオニアの「ND-DVR10」である。
両社、限られた時間ではあるが、駐車時の監視が出来る機能を有している。
最終的に決めたのはパイオニアだったが、駐車時のイベント録画が前後10秒間出来ることだった。


早速届いたので取り付けてみる。

img2016-9-K-ai-Dorareko02.jpg

箱から出してみた時は大きく感じたが、取り付けてみるとバックミラーの陰になって運転席からはほとんど見えなかった。
助手席からでも、半分も見えないほど。

メンテナンス等は、バックミラーを運転席側に大きく動かすことで楽に操作できた。
電源コードはやや太くて目立つが、これも離れてみるとさほど気にならなかった。

img2016-9-K-ai-Dorareko01.jpg

操作は直感的にできて、画面表示通りに前にあるボタンを押すだけ。

5分とかからずに取付できるので、業者に依頼せずとも誰でもできる。
特に、K-aiの場合はコードを埋め込みやすいので、見た目にも雑然とすることはないだろう。


「ND-DVR10」の決め手になったもう一つの要因として、付属しているマイクロSDカードが32GBであることだ。
通常は8GBで、多くても16GBなので追加購入せざるを得ない。
32GBあれば、私的には満足のいく記録を保存できる。





プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。