スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行 天望回廊へ

元の場所に戻り、次はさらに上の天望回廊を目指す。
天望回廊のチケットを購入して、案内に従って乗り場へ進む。

エレ―ベーター内は、他に客は一組しかおらず広々としている。
そして、このエレベーターにも素晴らしい演出があった。
天井の窓がカラス張りになっていて、昇るその先の鉄骨が青くライトアップされ、これが実に幻想的だった。
更には、高速で昇るエレベータの入口もガラス張りになっていて、暗くなった街の明かりが眼下に見えている。
しかし、それも数十秒で到着となって終了。

天望回廊はさらに観光客は少なく、空中散歩の気分を味わうには最高だった。

img2014-9-k-ai-tabi54.jpg

img2014-9-k-ai-tabi55.jpg

ここから少しずつ上り始め、最高到達点の「ソラカラポイント」を目指す。
青白い照明と丸く湾曲した鉄骨がゆっくりと天空へ誘うように続き、ここが450mの空の上かどこかも忘れてしまいそうになる。

img2014-9-k-ai-tabi56.jpg

100mほど下にある天望デッキは遥か下に見えていて、これを見ると少し足がすくんだが高さを実感できて良い。

天望デッキでも天望回廊でもそうだが、時々ふと揺れるのを感じる。
じっくり見たり撮影したりしながら進み最高点に着いたが、それほど他の場所と気分の違いもなかった。

十分満喫したところで再びエレベーターで天望デッキに降りて、エレベーターを乗り換えて地上を目指す。

img2014-9-k-ai-tabi57.jpg

帰りのエレベーターのテーマは「春」だった。

すでに19時40分を過ぎていて、降りた正面には土産物店スカイツリーショップがあった。

img2014-9-k-ai-tabi58.jpg

駅に向かう途中のスカイツリーを見上げるポイントに寄るも、依然として雨が降っていた。

img2014-9-k-ai-tabi59.jpg

それでも雨に濡れながら数枚の撮影をする。

img2014-9-k-ai-tabi60.jpg

先端まで光るタイミングでシャッターを切る。

スカイツリー駅では、私服の駅員さんが親切に駅の解説をしてくれて、知らなかった話を聞くことができた。

img2014-9-k-ai-tabi61.jpg

必要ではなかったが、こうすれば領収書も出ますよと発行してくれたので、ありがたく頂いてきた。

ホームでは、スカイツリーの撮影は危険ですのでおやめくださいと書いてあった。

img2014-9-k-ai-tabi62.jpg

なるほど、普通に撮るとこのような写真しか撮れず、危険を冒してしまうのか・・。

20時過ぎの電車に乗って、浅草駅で外に出ると雨は降り続けていた。

ホテルに戻る前に一杯やって帰る予定だったが、歩きずくめの立ちっぱなしからすっかり疲れていたので、コンビニで済ませることにした。
傘をさして人通りの少ない道を歩き、ホテルのすぐ近くのセブンイレブンに寄ってお酒や食べ物を購入する。

部屋に戻りワインを飲もうとしたが、コルクタイプだったことに気付いた・・。
いつもは持参しているはずのワインオープナーが見当たらず、フロントに電話するも置いていないとのこと・・。
買いに行くのも面倒だったので、この日のワインは諦めた。

お酒を飲みながら食事をして、入浴後、テレビを見ているうちに睡魔に襲われる。


ああ、いよいよ明日か・・・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。