スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行 二日目~朝の散歩

早く寝た記憶もないが、5時過ぎに目覚めてしまった。

その後、眠ることはできず、6時には散歩に出かけることにした。
本当は、たぶん早起きするのだろうから、朝の散歩をと計画していたことだった。

img2014-9-k-ai-tabi63.jpg

ホテルに着いたときに通った脇道から浅草寺横の道に出て、境内を散歩しつつ撮影をしようと考えた。
外に出ると僅かに雨が降っていたが、帽子をかぶっているので大丈夫だ。
カメラは防水仕様なので心配はないが、レンズについた雨がやっかいだった。

img2014-9-k-ai-tabi64.jpg

ひっそりとした早朝の境内には、ペットを連れた朝の散歩をする人や出勤する人など様々だ。

img2014-9-k-ai-tabi65.jpg

浅草神社右の白いホテルがヴィアイン浅草で、このホテルのロケーションは最高だと実感。

そして、すぐ横には浅草寺本堂がそびえるように建っていた。

img2014-9-k-ai-tabi66.jpg

浅草寺の本堂は大きく、日中は人ごみに圧倒されて気付かなかったが、京都や奈良で観る巨大寺院のそれと違いはない。

img2014-9-k-ai-tabi68.jpg

本堂の観音堂は昭和33年に再建され、鉄筋コンクリート造りである。
昭和20年に戦争のために焼失した、国宝だった旧本堂と形態は同じである。

隅田川側に目を移すと、二天門がある。

img2014-9-k-ai-tabi67.jpg

この入口で記念写真を撮っている観光客も多いが、この時間帯は誰もいない。

そして宝蔵門の奥に五重塔が見えていた。

img2014-9-k-ai-tabi69.jpg

五重塔は942年に本堂とともに建立されたが、その後何度も倒壊や炎上し、その都度再建されている。

巨大な建物の反対側を見ると、浅草交番があった。

img2014-9-k-ai-tabi70.jpg

目立たず、それでいてしっかりと交番らしい威厳ある建物だ。
警察官2名が朝の仕事をしていた。

シャッターの下りた仲見世は、舗装道路が雨に濡れて光っているようにも見え、ほとんど人気のないのが新鮮だ。

img2014-9-k-ai-tabi71.jpg

仲見世の裏になる通路を歩いていると、すき焼日本料理「今半」という看板が見えた。

img2014-9-k-ai-tabi73.jpg

昨日のLINEに友人が書いていた店だと、この時は思ったが、後から写真を見ると別館となっていた。

再び本堂の方角に振り返ると、宝蔵門が巨大な壁のように建っている。

img2014-9-k-ai-tabi72.jpg

宝蔵門は旧称が仁王門といい、942年に建立された。
しかし、他の建立物と同様に、数度の火災によって炎上するもその都度再建されている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。