スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★10年も経つと装備も変わる

帯広で実物をみて、帰って色々考えると疑問が浮かんできた。
疑問はすぐに、忘れないうちに聞いておかなければ気が済まない。

K-aiのカタログを見ると、12Vコンセントがキャビンにも設置されている。
しかし、カーショップで購入できる取って付けたようなものである。
それは仕方がないとして、このコンセントの取り付け位置について聞いてみると、こんなものもありますよと教えていただいた。

img2014-3-1-kai9.jpg

12V&USBコンセントである。
しかも埋め込み式である。

カタログに写っていたコンセントはギャレー横にはみ出して付けられていたが、これならば正面に埋め込むことができるという。
願ってもない部品で見栄えも好く、今ではUSBコンセントの使い道は増えた。


バックアイカメラもオプション装備するが、モニターは後日取り付けるカーナビを利用しようと考えていた。
しかし、先日の帯広で見たバックミラー型のモニターが気になっていたのである。

img2014-3-1-kai7.jpg

というのもキャブコンはタイガー以来の車で、当然のことながら後部は窓が小さい。
タイガーの時は、ブラウン管の白黒モニターが常時後部を映していた。
見たくない時には、スイッチを切っていた記憶がある。

ということは、このK-aiも軽自動車とはいえ後方は常に映しておいた方が運転はしやすいだろう。
そう考えると、ミラー型のモニターは必要になってくる。
当然、その見え具合が気になりメールで送っていただいた。

img2014-3-1-kai8.jpg

このバックアイカメラは、ナンバープレートの位置に取り付けられているにもかかわらず思ったよりもよく見え、充分な映り方だった。

これにスイッチをつけて、オンオフできるようにすることにした。
ミラーモニターは、オフにするとそのままバックミラーとなる。
場所をとらず、バックミラー兼用とはとてもいいものができたようだ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。