スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行~四日目・船内

エレベーターに乗り2階分上がったところが下りるところだった。
どうやらここがメインホールがある階で、この船の中心となる受付のある3階に到着。

img2014-9-k-ai-tabi204.jpg

ここが3階から4階へ続く階段の踊り場。

さらに中央の階段で4階に上り、数歩で474号室に到着。
部屋には先にKさんが着いていて、合言葉でカギを開けてもらう(笑)。

img2014-9-k-ai-tabi202.jpg

部屋にはシングルベッドが2台並び、テレビ・洗面台・湯沸かしポット・湯のみ・お茶パック・石鹸・タオル・ゆかたなどが用意されている。

img2014-9-k-ai-tabi203.jpg

トイレは部屋にはないが、歩いて5秒の場所の部屋を確保しているので全く気にならない。

部屋で落ち着く間もなく、館内の探検に出る。
3階は案内所・大人数の部屋・喫煙所・喫煙できるフォーワードサロンなどがあり、ロビーではこの船の現在地や到着予定時間などを確認できる大型テレビもある。

img2014-9-k-ai-tabi205a.jpg

4階はサウナ付き大浴場・グリル・レストラン・カフェ・プロムナードと呼ばれる椅子から窓の外が見える場所・フォワードサロンは先端の進行方向が見える窓付きの席・売店・ゲームコーナーなどほとんどの施設が集中している。

5階はシアタールームと1等以上の客室、そして操舵室と船員の部屋などがある。
簡単に見て歩いたところでデッキに出ると、丁度建物と船を行き来できる通路が外れるところだった。

img2014-9-k-ai-tabi205.jpg

10時半は過ぎていたと思うが、気が付くと船が岸壁を離れ始めていた。

ビデオ撮影をしていたところに汽笛が轟音を発し、驚いてカメラを落としそうになったほどである。

img2014-9-k-ai-tabi205b.jpg

まあ、すぐ近くで撮影していたので仕方がないが・・。

岸壁を離れてゆっくりと進み始める。
大型船らしく、揺れはほとんどないので船が動いていることすら気付かない人もいるだろう。

img2014-9-k-ai-tabi206.jpg

それでも、次第に甲板に出てくる人が増えてきた。

岸壁で見送ってくれているフェリー会社の職員は、いつまでも手を振っている。
しかし、高さがビルの5階以上ありそうなので、なんだか落ち着かない。

4階まで下りてみると、この高さのほうが見やすくていいことに気付いた。

img2014-9-k-ai-tabi207.jpg

新潟港をゆっくりと進み、やがて日本海へと入る。
しかし、波は全くといってよいほどべた凪で、青空とやや強い風が気持ちよかった。

寒くなってきたので船内に戻り、前方にいたのでフォワードサロンに入った。

img2014-9-k-ai-tabi208.jpg

ここは禁煙ルームで、ガラス窓から進行方向を見渡すことができる。

意外と空いていたのでのんびりできたが、ここで前方だけ見ていても変化がないので面白くはなかった。

img2014-9-k-ai-tabi209.jpg

この写真では、まだ港の先端が左端に見えている。

さらに探索して歩き、ようやく部屋に戻る。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。