スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★陸送旅行~五日目・下船

目覚ましは3時だった。
起きてほどなくして、館内放送でも下船の準備とその方法が何度か案内されていた。

下船時は同乗者も一緒に車で下船する。
それまでの間、顔を洗ったり歯を磨いたりするなどして、荷物をまとめておいた。
そのうちに係員が部屋の鍵を集めに来て手渡すと、いよいよ下船案内を待つばかり・・。

やがて放送で普通車の下船案内があり、荷物を持って3階の案内所に行くと係員が乗船券のバーコードを読み取り通過できる。

img2014-9-k-ai-tabi225.jpg

この左奥に出口がある。

img2014-9-k-ai-tabi226.jpg

エレベーターもあったが、私たちは階段を利用した。

すでに車に乗り込んでいる人や荷物を積み込んでいる人などあわただしい。

img2014-9-k-ai-tabi227.jpg

この左に、車の出入り口があった。

私たちはすぐに乗り込み、いつでも発進可能だった。


どれくらい待っただろうか?
おそらく10分か15分くらいだと思うが、最初に大型トラックが下船を始める。
そして次に左端から乗用車が動き出し、やがてそれは私たちの車にも順番が回ってくる。
前の数台が動き始めたところでスマホの動画ボタンを押し、K-aiをゆっくり発進させる。

img2014-9-k-ai-tabi227a.jpg

船の出口から外が見えるがまだ薄暗く、なかなかスムーズには進まなかった。

やがて外に出ると、下船した車が同方向に出て行くので信号に停められるらしい。

img2014-9-k-ai-tabi227b.jpg

薄明るくなり始めている空は、それだけでこの日の好天が予想できるほどだった。

右に目を移すと、長い桟橋があり、その奥には目覚めようとしている小樽市内が見えていた。

img2014-9-k-ai-tabi228.jpg

完全に出たところで停止。

再び動き始めたが、あと2台で道路というところで再停止・・。
私たちはすぐに街を走るわけではなかったので、係員に左折していいか聞いてから曲がり、フェリーの横の駐車場に車を停めた。

img2014-9-k-ai-tabi229.jpg

img2014-9-k-ai-tabi230.jpg

仮眠をとるための予定の行動だったが、簡単には眠られず、しばらくは横になったまま最後に下船しているオートバイの様子を見ていた。
2輪はこの日50台下りてきて、これが多いのか少ないのかわからないが、手押しの自転車で下船する人も一人。

朝日が昇った時は暑くなってきてカーテンを閉めたが、陽の当らない場所に移動して横になってスマホをいじっているうちに寝てしまったようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。