スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★千キロ新車無料点検

新車を購入すると、千キロもしくは1か月点検なるものがある。
昔は、エンジンの中に僅かに残っているカスや金属屑をオイル交換などによって取り去るという意味もあったらしいが、今は慣らし運転も必要ない。

以前にも書いたが、同じ軽トラをキャンピングカーに改造した場合でも、メーカーに寄って対応は違ってくる。
スズキは、つまりキャリイは新車点検ができなくなってしまう。
キャンピングカーのような改造車には補償などしないという考え方である。
いかにもスズキらしい。

対してマツダはどうか?
電話をしてみたが、話がかみ合わなかったので翌日直接訪問してみた。

関東マツダから直接私に送られてきた整備手帳を見ていただく・・・。

img2014-10-k-ai-Mentenote01.jpg

数分後、問題なく無料点検ができるとの回答に一安心。
まあ、無料か有料かだけの違いで、点検をしてもらえないわけではないのだが。

整備は時間にして45分ほどかかり、昼食を食べている間に出来上がっていた。
車内のゴミは捨てられていて、内も外もきれいになっている。

整備前に気がついたことはありませんかと聞かれたので、タイヤの空気圧は変えないで下さいとだけ言っておいた。
通常は、前輪が2kg後輪が2.5kgだが、AZ-MAX社の指定空気圧がそれにプラス1kgである。
前の車が、空気圧不足のためにゴムにひび割れを起こしたことがあるので、空気圧には注意深くなっている。

尚、この関東マツダから送られてきたものは、メンテナンスノート以外にリサイクル券がある。

img2014-10-k-ai-Mentenote02.jpg

リサイクル促進センターからの預託証明書である。

千キロ点検も無事完了し、2年後の車検を迎えるだけである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きみとしさん。
minipopのKeiです。

私も、先日1ヶ月点検に行ってきました。
私のベース車は、スズキ・キャリイですが、1ヶ月点検してくれましたよ。
スズキ本社からも1ヶ月点検のお知らせ(8ナンバー記載してありました)が届きましたし、ホームページから点検予約も出来ました(その際、キャンパー車であることも伝えました)

ベースのキャリイ車体はビルダーである、山梨県のスズキ販売店で購入されたものだと思いますが、
私の地元のスズキの販売店でも問題ありませんでした。

Kei さんへ

Kei さん、こんばんは。
minipopの場合、車体を切ったり削ったりしていないので、スズキとしてはなんら問題はないと思います。
ですから、普通に無料点検ができると思います。
残念ながら、K-aiは切っているし削ってもいるし、荷台なんかなくなっていますからスズキとしては保証はしないということですね。

キャンピングカーなのが問題なのではなくて、上記のようなことがスズキの許容範囲には入らないのです。
これはディーラーの考え方次第なので仕方がないですね。

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。