スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚岸牡蠣祭り その2

早く目覚めてしまうのは仕方のないこと・・。

昨夜は寝たのが早かったから・・・という言い訳は一応しておこう。
結構な冷え込み方だったせいか、フロントガラスは結露があった。
しかし、サイドウインドウは保護クッションシートがピッタリなのでほとんど結露は見られない。

しばらくしてKさんも起きたので、近所を朝の散歩に出かけることにした。

img2014-10-akkeshi10.jpg

これは「なんだろう橋」というらしい。
釧路川い架かった、車は通ることができない贅沢な橋である。

橋の上から川を見るが、秋サケはいないようである。

img2014-10-akkeshi11.jpg

見えなくて良かった。
見えたら、釣りがしたくなるからこれでいいのだ。

天気は青空が広がってきていた。
さわやかな空の下、のんびり足湯に入ることにした。

img2014-10-akkeshi12.jpg

湯加減は丁度好く、足湯だから長湯しても大丈夫である。

冷え込んだので足以外は寒く、体ごと入りたくなってしまうが我慢。
出発まで、2回も入ってしまった。

img2014-10-akkeshi13.jpg

道の駅の中にも入ってみた。
随分前にも入ったことがあるが、こんなんだったかなあ?

売店にも寄ってみるとお菓子のバラ売りがあり、少しずつ好きなお菓子を試すことができるのがいい。
道の駅には、昨夜から通して14時間以上の滞在になった。
すっかりお世話になってしまった。

出発して、釧路方面に向かう途中、私たちは周りをキョロキョロしながら走っていた。
すると、やはりいた。

img2014-10-akkeshi14.jpg

3羽の丹頂鶴である。
目の前を飛んでいて、牧場の中に降り立った時に撮影。
こちらの道を走ると、高い確率で見ることができるので珍しいことではない。

更に走って太平洋側に出ると、目的地は近く厚岸大橋を渡る。

img2014-10-akkeshi15.jpg

渡ってすぐの信号を左折して、3分ほど道なりに走る。
その通りには牡蠣祭りの幟が立っていて、これが目印になっている。

ようやく牡蠣が食べられる!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。