スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚岸牡蠣祭り その3

牡蠣祭り会場は子野日公園にあり、駐車場は平日の10時半というのに30台以上も停まっていた。
入口にトイレがあり、その先にテント群が見えていた。

img2014-10-akkeshi16.jpg

たくさんのテント群では、牡蠣の販売とその奥では焼立ての牡蠣を食べるコーナーがあり、牡蠣以外にもいろいろな海の幸が食べられる。
ほとんどが生牡蠣販売だったが、一部ではお土産品も販売されている。

img2014-10-akkeshi17.jpg

公園内では炭焼きセットのレンタルもあり、手ぶらで来ても楽しめるようになっている。

一通り見て歩いてから、お昼にはまだ早かったが販売している奥の席で食べることにした。

img2014-10-akkeshi18.jpg

牡蠣はM・L・2Lとあり、どうせ食べるならと2Lが2個で500円を選ぶ。
とても大きくて食べごたえがあり、一口では食べ切れないくらい立派だった。

テントの中は風除けにもなっているので暖かく、少し早かったがこれを昼食とする。

img2014-10-akkeshi19.jpg

テントの色がオレンジ色なのでちょっと変だが、牡蠣は中身が10cm以上もある。

白いプックリした方から食べると、海のミルクというその栄養価たっぷりの自信がよーくわかり、いつも食べているものとは別物だ。
以前、釧路にシシャモ釣りに来た時に仙法師の牡蠣を食べたが、その時以来の特別な味だった。
とにかく旨い!
もちろん、おかわりをした。

他にも、牡蠣ご飯とカニ汁を注文していた。

img2014-10-akkeshi20.jpg

運ばれてきた時は、牡蠣小さいなあと思っていたが、この牡蠣は美味しかった・・。
味はもちろん、歯ごたえが良くて旨みが噛むほどに出てくる。
残念なのは冷たいまま出されるので、温めて食べると更に美味しくなると思う。

カニ汁は余計なものが何も入っていない、味噌とカニと塩だけというものだった。
カニは花咲ガニで、身も詰まっていたので中をほじって食べた。

帰りに、2Lサイズ10個入り1800円の店で一袋買ったが、たった10個なのにやけに重かった。
会場では2Lサイズは1個200円で、通信販売を調べると250円の送料梱包別のようなので、ここで買うのは絶対安い。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。