スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚岸牡蠣祭り その後

会場内の観光協会の販売所で、町内の名所を紹介していただいた。


そこは車で10分ほどにあり、見晴らしが好いとのことだった。
住宅街のすぐ近くから坂道を登ると、行き止まりが愛冠岬駐車場だった。

img2014-10-akkeshi21.jpg

広い駐車場に他の観光客の車はなく、スピーカーから大音響で国会中継が流されている。
草刈りをしている方が聴いているのかな?

img2014-10-akkeshi22.jpg

ここから入る。
奥には博物館もあるようだ。

300mほど歩くとアイカップ自然史博物館があった。

img2014-10-akkeshi23.jpg

しかし、残念なことに休館日。

そこから100mほど進むと笹原になっていて、その先は海だった。
横を見ると、アンテナがたくさんあった。

img2014-10-akkeshi24.jpg

なにを測定しているのだろうか?
たぶん、先ほどの北海道大学の自然史博物館のものなのだろう。

この先はやや登りになっていて、先端にはモニュメントが建っていた。

img2014-10-akkeshi25.jpg

モニュメントの鐘を鳴らし、最先端を覗いてみる。

img2014-10-akkeshi26.jpg

断崖絶壁だ。
その先の海岸には建物が見える。

右側を見ると・・・。

img2014-10-akkeshi27.jpg

同じような断崖絶壁である。

しかし、ここは波がない。
この日は波が5~6mと高いはずなんだが・・。
そう、ここは厚岸湾内なので波がなかったのである。

img2014-10-akkeshi28.jpg

正面やや左には島が見える。
これはテレビなどでよく紹介される大黒島である。

帰りがけにカップル一組とすれ違った。
林の中に山ブドウが生っていたので採りたかったけど、高くて届かない・・・マジックハンド持ってきていたらなあと残念がる私・・。


愛冠岬を下りてから、ソフトクリームが食べたくなった。
北海道では満足度ナンバーワンの、厚岸の道の駅コンキリエに向かう。

img2014-10-akkeshi29.jpg

人気ぶりは変わっておらず、駐車場は半分以上埋まっていた。

館内は、どこに行っても現れるアジア各地からの観光客もいる。
売店を一回りして、ミニ水族館を見て、屋上の展望室から厚岸湾や町内を見渡す。

最後に、オイスターカフェで、数あるグルメの中からソフトクリームのバニラを買った。

img2014-10-akkeshi30.jpg

ピントが合っていなかったが、早く食べたかったのでご容赦を・・。
ここのソフト、予想外に好みの味だった。


やはり釧路は遠い。
しかし、K-aiが快適に2泊3日を楽しませてくれた。

もうそろそろアキアジ釣りしたいんだけどなあ・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。