スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シートマット

K-aiのシート、つまりは軽トラックのシートは、普通車とは全く違う予想外のものだった。

シートのことなど全く考えていなかったし、車のシートというものは座り心地は好くて当たり前だったのである。
初めてK-aiに乗った時、何か違う?何だろう?
極端に言うと、お尻部分しか座る場所がないというくらいの狭い印象だった。

2時間も座っていると、疲れてくるほどサポート性能は悪い。
お尻が疲れるし、背中もほぼ平面なので左右に動いてしまう。

カーショップに寄るたびに何か好いものはないかと探していたところ、好都合のものがあった。
さっそく試してみると、大きさも使い心地も好さそうだったので2個購入。

img2014-10-k-aiSheet02.jpg

これが何と!半額サービス中で、二つで2.980円と激安。

上部はシートのヘッドレストに取付け、背もたれとシートの間にあるストッパーをシートの間に差し込むだけである。
座り心地は、狭かったシートが広く感じられ、背中から特に腰の部分がしっかりサポートされる。

img2014-10-k-aiSheet01.jpg

滑りにくい生地なのか、座っている時はほとんどずれないのもいい。
そしてもうひとつ、太ももの裏の部分がそば枕にような感じで膨らんでいて、これによって疲れにくくなっている。

先日長距離運転の機会があったが、予想をはるかに上回るサポート性能とクッションに、これまでのような疲れを感じることはなかった。
これはおすすめの一品だ。

でも、こんなに好いものが何故半額になっていたのだろう?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きみとしさま。
Keiです。

ひとつ質問なのですが、K-aiのシートはリクライニング(多少でも)しますか?

Keiさんへ

Keiさん、こんばんは。

シートのリクライニングの件ですが、助手席はリクライニングのみできます。
運転席は、リクライニングのほかに前後に15cmくらいだったと思いますがスライドもします。

助手席も前後にスライドできれば好かったのですが、不都合はないとKさんが申しております。

No title

やっぱりK-aiはリクライニングできるんですね~

minipopbeeは、背抜きしてあるにもかかわらず、運転席は前後スライドのみ。背もたれは固定。
助手席にいたっては、全くの固定です。ようは軽トラのまんま。

これは誤算でした。確認不足でした。まあ慣れれば問題なしですが、あと1センチリクライニングしてくれるとずいぶん楽なのですが・・・

Keiさんへ

ということは、標準のキャリイやスクラムはそのようなシートなんですね。
K-aiはシートを交換しているということすら知りませんでした。

ということは、Beeも交換可能なんでしょうね。
いくらくらいかかるのでしょうか?
交換は可能なのでしょうかね?

リクライニングは、できるとかなり楽ですよね。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。