スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★足回り

タイヤ交換の際、K-aiの足回りを初めて見た。

軽トラックの足回りは、その軽さに応じたショックが装備されているので、普通車とは違っている。
板ばねを使った足回りというのも、昔はよくあったが当然乗心地は落ちるであろう。

キャンピングカーとなると、その重量は1トンを超えてくる。
当然、各ビルダーは標準でも強化された足回りに変えている。

img2014-11-k-ai-Under01.jpg

こちらは前輪側。

赤丸で示しているのは、ジャッキアップ位置である。
いかにも乗り心地の悪そうな足回りだが、実際はそうでもない。

後輪側はこちら。

img2014-11-k-ai-Under02.jpg

赤いのは交換されたショックで、その赤いショックとタイヤの間に板バネが見えている。
両輪に動力を伝える部分はあまりにも直線的で、こんなんでいいのかとさえ思ってしまう。

スペアタイヤは後輪の後方に備えられていた。

img2014-11-k-ai-Under03.jpg

使用機会はない方がいいが、いざというときはこれを外すだけでも面倒そうである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。