スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★キャビンのドア

キャビンのドアは二重構造になっていて、普通の車のドアとは全く違う。

アルミの窓付きドアと、もう一枚が全面網戸である。

img2014-10-k-aiDoor08.jpg

以前、このタイプはタイガーで経験していて、とても便利で重宝する。

ただ、このKXは集中ドアロックなので、このドアだけ別にキーを使わなければならない。

img2014-10-k-aiDoor.jpg

左右両方に2ヶ所のダブルロックである。
が、通常は右のロックを使っている。

内側から見ると・・・。

img2014-10-k-aiDoor01.jpg

①を引くとドアが開く。

②は通常使用しているロックレバー。
③は中からドアを閉じる時に引いて使う。
④はもう一つのロック。
⑤は、網戸とドアの分離レバーである。

ドアの仕組みは上下の丸い出っ張りで抑えられて安定する。

img2014-10-k-aiDoor02.jpg

この上下の丸い突起はボディ側にはまる。

img2014-10-k-aiDoor03a.jpg

上下の穴がなければ家庭用のドアと同じだ。

しかし、当初はこの丸い突起が緩んでいた。
ドアの閉まりが悪くなってきたので調べてみたところ、丸い突起が合っていないことに気付いた。
これがネジ式になっているのだが、指で簡単に回ってしまう。

そこで、水道管などの接続に使う白いテープを巻いて、ネジが動かないようにした。
一時はドアが開かなくなってしまい、非常に困ったものだった。

まあ、キャンピングカーにはこのようなこともよくあるので、さほど気にはしていない。
日本のメーカーとは違うのだから・・・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。