スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道北へミニ旅行3

道の駅おこっぺに車中泊して、暗いうちに目が覚めた。
早寝しているから、こんな時間に起きてしまうのだ。

早朝から車の出入りが少々、それでも静かな朝にかわりはなく雨は上がっていた。

img2014-11-k-ai-Tabi15.jpg

朝日が遮光カーテンに阻まれて車内は明るくはならなかったが、運転席側から明るさがぼんやりみえてくる。

朝食後の散歩をすると、道の駅の周りは公園になっていて、すでに冬支度が済んでいた。

img2014-11-k-ai-Tabi16.jpg

蒸気機関車が展示されている場所だが、ビニールシートが掛けられていた。

噴水もビニールシートに覆われ、それを流す水路は水が枯れている。
晴れてはいたが、やはり遠くの山は見えない。

念のために映りの好いカーナビのテレビを入れてみたが、ワンセグで1チャンネルしか入らなかった。


道の駅を出発し、近くの漁港に行くと釣り人の姿があった。

img2014-11-k-ai-Tabi17.jpg

遠目にはチカ釣りかと思ったが、全員秋鮭釣りだった。

港内は静まり返っていて、バーベキューをしている人たちもいる。
話を聞くと、朝から一本しか釣れておらず、釣り人は50人くらいはいるだろう。

img2014-11-k-ai-Tabi18.jpg

私たちがいる間、もちろん誰の竿も曲がることはなかった。

山の上に風車とお城が見えていたので、何だろうと気になって登ってみた。

img2014-11-k-ai-Tabi19.jpg

それは確かにお城で、整備された広い駐車場もあった。
しかし、観光施設ではないらしく、何の案内板もなかった。

お城に近づいてみると・・。

img2014-11-k-ai-Tabi20.jpg

研究施設ということが判明。
駐車場には僅か2台しか車は停まっていなかった。

すぐ近くにはこんな建物もある。

img2014-11-k-ai-Tabi21.jpg

散歩のお年寄りが犬を連れて一人、ここで見た唯一の人だった。


再び内陸へK-aiを走らせた。

昨日、車中泊をしなかった道の駅西興部に寄ってみる。

img2014-11-k-ai-Tabi22.jpg

内陸に入ると雨が降っていた。

正式には、道の駅フラワーパーク「花夢」である。
すでに閉園していたが、フラワーパークというだけあってここは花一杯の庭がある。

建物内では、30分ごとにからくりオルガンの演奏も楽しむことができる。

img2014-11-k-ai-Tabi23.jpg

左側に名産品の売店がある。

外見よりも広く感じる内部。

img2014-11-k-ai-Tabi24.jpg

中央が、からくりオルガンの音木林(おとぎばやし)である。
丁度よいタイミングで演奏が始まった。

オルガンの演奏に合わせて58体の人形が動き、優しい音色が心を落ち着かせてくれる。

img2014-11-k-ai-Tabi25.jpg

素朴な作りと形の人形たちが、まるで本当に演奏しているかのように見えて素敵だ。
木製のふいごを使って風の力だけで演奏しているとのことで、一見の価値はある。

再びK-aiを走らせると、前方に靄につつまれた山が幻想的だった。

img2014-11-k-ai-Tabi26.jpg

思わず写真を撮ってしまう怪しい形の山だった。

こんな天気はどこまでも続き、一旦は晴れ間も蘇ったのだが・・。

img2014-11-k-ai-Tabi27.jpg

時々、こんな靄が前方に現れる。


不思議な天気の二日間だった。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。