スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ライトのスイッチ

スクラムトラックとキャリイは全てのパーツが同じものだろうから、これが使いにくいと思っているオーナーも少なくはないだろう。

ライトのオンオフスイッチは、ハンドルの右にあるレバーの先を回転させる。
今は少しは慣れたのだが、初めて触れた時の違和感は今でも忘れない。

img2014-11-k-ai-LightSwitch.jpg

触れてみると、手の大きい私でも違和感を感じるのだから、そうではない人にはもっと何かを感じるだろう。

形に問題はなさそうだが、その角度がいけないような気がする。
ハンドルと比べると、確かに平行になっていて見栄えはいいだろう。
見栄えの良さと使いやすさは机上ではわかりにくく、実際に使ってみなければわからない。

しかして、運転する人がこの不自然な角度のレバーに触れた時・・・・・どう感じるか、おわかりだろう。
つまらないことかもしれないが、スイッチに触れるたびに気になってしょうがないのである。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。