スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★大型クーラーボックス

私たちの趣味のなかでも、特に好きなのが釣りである。

だからどうしたと思われるかもしれないが、小さな魚ばかりではないので大型魚には大型の道具類が必要となる。
軽いものはウルトラボックスに積み込むことでキャビン内は窮屈にならずに済むが、クーラーボックスだけはそうはいかなかった。
中身が入っていないときはよいが、運良く釣れてしまった場合はウルトラボックスには積めない。
その重量によって、ウルトラボックスは簡単に壊れてしまうだろう。

となると車内に持ち込むしかない・・・。

img2014-10-k-aiColer01.jpg

置いてみると、意外に高さがピッタリはまった!
シートと高さは同じである。
FFヒーターに干渉することもなく、通常の大きさよりは短くなるが十分に使える。
FFヒーターの吹き出し口がクーラーに近すぎやしないかと思われるかもしれないが、吹き出し口の方向を変えることができるので問題はない。
実際に一晩中点けっぱなしにしておいたとき、吹き出し口に近いクーラーボックスの部分は冷たいままだった。

前から見ると・・。

img2014-10-k-aiColer03.jpg

硬いのは仕方がないので、この上にクッションを敷くことで安眠できた。

ウルトラボックスに積み込んで、壊れる心配をしているよりも、この位置に置いたほうが安心である。
これによって、テーブルが使えなくなってしまったが、これはまた違う方法を考えなければならない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。