スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シートのリクライニングとスライド

スクラムトラックは、標準ではシートのリクライニングができないらしい。
カタログを見ると、薄い背もたれ部分とキャビンの背に余裕はほとんどないようだ。

K-aiの運転席は、前後に15cmほどスライドし、リクライニングは後方にはベンチシートがあるので限度はあるがゆったりできるくらいにはリクライニング可能である。

img2014-11-K-ai-Seet01.jpg

これが一番後方にスライドさせたもので、リクライニングも後部のシートに触れるほど倒した状態。

どうしても、限られたキャビンなので限界はあるが、体の大きな人でも窮屈ではないと思う。

こちらは一番前にスライドさせた写真。

img2014-11-K-ai-Seet02.jpg

もちろん、この状態で座ることはないと思うが・・。


助手席はというと、リクライニングはできるが前後のスライドはできない。
いつも助手席に乗っているKamiさんは、全く不満は感じられないとのこと。

最大限倒してみると・・。

img2014-11-K-ai-Seet03.jpg

これくらい倒すことができれば十分だろう。

最近は片道3時間弱のドライブが多く、信号などは少ない国道を走る。
長時間の運転で感じる疲れはほとんどなくなり、陸送旅行で感じたシートの座りの悪さなど微塵もない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。