スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本海へニシン釣り 2

昨夜はニシン釣りを終えてからの一杯だったので、寝る時間もいつもよりは遅くなった。

夜中にトイレに起きた時は隣にもニシン釣りの人が居り、真夜中なのに岸壁にはずらりと釣り人が並んでいるのが見えた。



そして朝を迎える。

img2014-11-K-ai-Rumoi20.jpg

隣の釣り人のバケツを見せていただくと、10~18cmくらいの小ニシンが10匹ほど入っていた。
朝食前に少しだけ釣りをしてみたが反応はなく、ほとんど釣りをしないうちに竿を片づけてしまった。

昨夜の釣り場に向かい、朝食を食べながら様子を見ていた。

img2014-11-K-ai-Rumoi21.jpg

食事の間、見える範囲でニシンは確認できず、ここでは竿を出すこともなく出発。


あちこち観て回ってから、これまでに寄ったことのない道の駅に行く。
道の駅フラワーパーク北竜である。

img2014-11-K-ai-Rumoi22.jpg

入口の龍がなかなかの迫力だった。
しかし、はじめは逆光で見たので鶴かと思っていた。

建物は温泉宿泊施設になっていて、外観はメルヘンチックだ。

img2014-11-K-ai-Rumoi23.jpg

道の駅なので中には自由に入ることができ、日帰り入浴も可能である。
ただ、道の駅のトイレとしては旧式で、和式が2と様式は1箇所しかない。


次に寄った道の駅も、記憶がないので初めてだろう。

img2014-11-K-ai-Rumoi25.jpg

道の駅鐘のなるまち・ちっぷべつである。
遠くからでも見える塔が目印だ。

道の駅施設としては、写真の物産館の他にトイレがあるだけだ。
しかし、広場の中心には塔が建っている。

img2014-11-K-ai-Rumoi24.jpg

秩父別町の開基100年記念塔で、語呂合わせの高さが100フィートである。
自由に登ることができるが、エレベーターなどはないのですべて螺旋階段を登らなくてはならない。
210段くらいだったと思うが、一気に一番上の展望台に達した。
みるみる高度が上がっていくので、高所恐怖症ではない私でも多少恐怖感があった。

下を見ると・・・。

img2014-11-K-ai-Rumoi26.jpg

結構高い!

その隣には温泉施設ちっぷゆうゆがある。

img2014-11-K-ai-Rumoi27.jpg

三連休にしては車が少ないか?
この平野部の温泉とはどんな湯なのか?少し気になった。

鐘のなるまちらしく、展望室には自由に鳴らせる鐘があった。

img2014-11-K-ai-Rumoi28.jpg

ひとつ鳴らすと恋愛成就、二つだと金運だったかな?
帰りは楽に下りることができたが、翌日足が少し張っていた。


釣り場ではK-aiに興味津々な釣り人が多く、「自分で作ったんかい?」とか「どれくらいするのか?」「意外と広いんだね」という質問や感想を聞く。
二日間とも風が強く時々風の影響を受けたが、元々スピードは控えめなので恐怖は感じなかった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。