スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★収納

K-aiは、軽自動車規格といえども思っていたよりもたくさん収納できる。

一番多くの収納ができる場所は、最後部のシート下である。

img2014-10-k-ai-Syuunou.jpg

ニトリの布製収納ボックスLがすっぽり入り、更にまだ収納スペースが残っている。
サイズは58cm×81cm×高さ25.5cmである。
ここには布団とベッドパッドなどを収納し、風呂道具なども入っている。

内部の床にある白木の部材は幅が5cm×3cmのものが使われている。
その分だけ床に直接収納する場合には狭くなる。
上部のマットを支える部分も同様だが、幅は3cmである。


このスペースに続いてバッテリーやFFヒーターなどの設置場所が車の中心部分のシート下で、ここにも多少の収納スペースはある。

img2014-10-k-ai-Syuunou02.jpg

が、あまり収納スペースとしては使わないようにしている。
ここにはバッテリーなどの電装品、そしてFFヒーターもあるので、収納庫として利用するのであれば収納ボックスなどを使いたい。


使いきれていない収納庫もある。

img2014-10-k-ai-SyuunouBox.jpg

最後部のギャレー下で、今はガスコンロが入っている。
中の広さは幅39cm×高さ49cm×奥行き21cmで、間口が27cm×44cmである。

しかし、まだまだスペースに余裕がある。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。