スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★K-aiの車重

軽自動車とはいえ、キャンピングカーは重い車である。
ただし、軽規格であればどの軽キャンピングカーでも、たとえアルミでもFRPだったとしてもその総重量は大きくは違わないだろう。

K-aiの車検証を見てみる・・・。

img2014-8-k-ai24b.jpg

人が乗らない状態で1040kgである。
これは、全ての装備が出来上がり、ツインサブバッテリーやFFヒーターの取り付けも済んでから受けた車検である。

では、軽の普通車はどれくらいだろうか?
知り合いの普段使いの軽自動車の車検証を見せていただく・・・・・驚いたことに、1010kgだった。
特別な装備をしているわけではない、どこにでもある軽のフルタイム4WDターボ車である。
プチブームのハスラーフルタイム4WDターボで870kgである。
色々調べてみると、最近の軽自動車は1トンを超えるものも珍しくないようだ。

K-aiが軽いのかと思ったが、他の軽キャンパーも同じような車重のようだった。
では、軽トラックの車重はどうなのか?

私達のベース車であるスクラムのKXは740kgだった。
一番軽いのがKCエアコンパワステの690kg。
その差は50kg。

単純計算で1040-740=300kg

軽トラックの座席の背面は切り取られ荷台も取り除かれているので、さらに数十kgは軽くなっているだろう。
そこにキャビンと家具類、そして電装関係を載せることを考えると、この車重にも納得できる。

こんなものだろうなあと。


もう少し足回りがしっかりしていればなあと思う今日この頃・・・。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。

前からブログを参考にさせて頂いてます。<(_ _)>

札幌でスズキエブリィの内装を架装してもらい、車中泊用にしたものに載っています。

まだ10月に納車だったため、お出掛けもしていません。

寒さに耐えられるかがちょっと不安で試すことも出来ていません。

年末に地元に帰省しようと思っています。

また、これからも参考にさせて下さい。

よろしくお願いします。

スズキのエブリィも重さ、1000キロ越してると思います。


みほっち さんへ

みほっち さん、はじめまして、こんばんは。
いつも観ていただいているとのこと、ありがとうございます。

スズキのエブリイですね。
カタログデーターでも1tありますね。
快適な装備をすると、このような車重になってしまうのでしょうね。

冬の車中泊は、いろいろな車で長い間経験をしています。
K-aiは別格の断熱性能なので、室内が広くないこともあって、たぶんマイナス20℃以下でもFFヒーターがあれば半袖でも大丈夫だと思います。

これからもいろいろ、レポートしていきたいと考えております。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。