スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★エンジンルーム

先日、パンクした場合どこにそのキットが収納されているのか?
少し心配になって探してみた。

スペアタイヤは、車の下の後方にあることは確認済みだった。
残るは、ジャッキアップセットだ。

一通り見た場所にはなかったので、残るはエンジンルームである。
運転席側のシートを持ち上げてエンジンルームを見た・・。

img2014-11-k-ai-Enjin01.jpg

ジャッキなどはなく、簡単なメンテナンスに必要なものとしてはウインドウオッシャー液の注入口を確認した。

それにしても、運転席の真下にこんなものがあるとは・・・と、覚悟はしていたものの少々驚く。
ただ、想像していたよりはメンテナンスは容易そうだった。


次に、助手席を倒してエンジンルームを開いてみた。

img2014-11-k-ai-Enjin02.jpg

おや、何か見慣れないものがあるぞ・・・。

運転席側から見たものだったので、助手席側に回ってみよう。

img2014-11-k-ai-Enjin03.jpg

あったあった!
レンチとジャッキアップ時の回転器具、そしてプラケースには小さなジャッキが入っていた。

こんなところに、こんな形で入っているとは予想もしなかった。
確認作業が済んだので、緊急時にも余裕を持って対応できそうだ。


でも、また薄っぺらな記事と批判されるかもしれないな(笑!)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。