スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★K-aiベンチ仕様 展示車

展示されていたk-aiは、まぎれもなく私たちが注文したホワイト家具色で、KXではないが初対面のベンチ仕様だった。

外観後方から見て行く。

img2014-4-1414.jpg

100Vの電源はここから供給される。
この車には付いていなかったが、バックアイカメラもこのナンバープレート内の上部に取り付けられる。

k-aiは、軽自動車基準の目一杯に作られている。
であるから、バックアイカメラを取り付けるとその部分が全長を超えてしまう。
なので、車の全長に影響しないナンバープレート内に取り付けるのである。

サブバッテリーとメインバッテリーは、シートの中に設置されていると思っていた。
しかし、メインバッテリーは外のハッチを開けてメンテナンスできる場所にある。

ベンチシートを開くとサブバッテリーと充電器がある。

img2014-4-1448.jpg

この前側、ほぼ中央付近にFFヒーターが設置されるらしい。
写真右には、今回の変更後に新設された床下収納が見える。
この床下収納とエンジンカバーの間しか、FFヒーターを取り付ける場所はない。
ベース車の仕様が変わり、FFヒーターは後部には取付できなくなったそうだ。
これによって、座席の下に長尺物が収納できなくなったのは少々残念。

FFヒーターの取付位置変更により、後部荷室をすべて使えるのでこの方が使い勝手がいいと思う。

img2014-4-1450.jpg

こちらは最後部の座席下。

収納スペースとしては、ここが一番広いだろう。
外寸で70×87cmほどの広い収納スペースになっている。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。