スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで温泉&車中泊

ワカサギ釣りに満足すると、冷えた体を温めたくなる。
ここは北海道でも指折りの温泉地で温泉施設は多いが、日帰り入浴客には厳しい場所でもある。
日帰り入浴は宿泊客がチェックインする15時までが多く、入浴料金も税別で1500円と北海道ではかなり高額である。
本州では考えにくいかもしれないが、北海道の温泉施設の利用料金は500円程度が一般的なのである。


それでも、探してみると500円で日帰り入浴できるホテルがあったのでここに決めていた。

img2015-2-K-ai-20k.jpg

一応フロントで確認すると、笑顔で接客され浴場に案内された。

大浴場は大きくはなかったが、誰も入っておらず貸切状態は最後まで続く。
露天風呂はこれも広くはないが、のんびりできたのが好かった。
温泉は鉄さび臭かったが温泉らしく、冷えた体を温めるには好かった。


ここからこの日の宿泊地足寄町までは約1時間ほどだった。
すでに暗くなり始めていて、高いエゾ松が不気味に見える。
足寄町に入ると、すぐに道の駅あしょろ銀河ホール21があった。

img2015-2-K-ai-20m.jpg

明るい方が24時間開放されているトイレ。
本館はすでに閉館していた。

道の駅の裏手にあるスーパーに寄って買物をしてから駐車場に入ったが、駐車場は2ヶ所あり迷ってしまう。

img2015-2-K-ai-20l.jpg

この建物は旧足寄駅で、以前はふるさと銀河線足寄駅として活躍していた。

公衆トイレからはやや遠いが、この駅の少し奥に駐車場がある。
道を挟んで正面に友人から聞いた行列のできるパン屋さん「高橋製菓店」があった。

車中泊も二日目となると手慣れたもので、あっという間に夕食の準備が整った。

img2015-2-K-ai-20n.jpg

そう、相変わらずのスーパーマーケットの惣菜弁当である。

昨夜とは違い移動の疲れはなかったので、テレビを観てから映画なども楽しみ、昨夜よりは遅くまで起きていた。
雪は止んでいて、昨夜と違って冷え込んできたので朝は寒いかもしれない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。