スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ウインドシールド

先日の車中泊時、フロントウインドウ内部が数ミリの厚さに凍りついてしまった。
今回は、その対策の一部を紹介することにする。

IHヒーターで使用できる、一人用の鍋焼きうどん鍋を注文するのに送料無料まで足りなかったので、何か必要なものはないかとショップ内を探していたところに、最適な商品があった。

img2015-3-K-ai-Shede04.jpg

15mmの厚さがあるマットである。
これまでの倍近い厚さがあるので、ゆがみが少なくて断熱効果も高いだろうと購入することにした。

価格は2千円ほどだが、近所のホームセンターで購入するよりは割安だった。
両面がアルミ仕様なのがいい。


数日で商品は届き、さっそく取り付けることに・・。

img2015-3-K-ai-Shede01.jpg

これまでのシェードを再度取り付けてみて、ゆるい部分をチェック。
極端に気温が低い時には縮んでしまうようなので、今回は少し大きめに型をとった。

切り取ったのがこちら。

img2015-3-K-ai-Shede02.jpg

厚さの違いは一目瞭然だが、使わない時の保管場所はかさばってしまう。
カッターナイフで簡単に切り取ることができるが、簡単だけに慎重に切らなければならない。

合わせてみると、大きめに切ってあるのでしっかりと収まった。
しかし、フロントガラスに貼りつけてあるETC受信機やアンテナの突き出した部分が密着せず浮いてしまう。
これが、実際にどう影響するのか試してみなければわからない。


さっそくマイナス二桁の一夜を過ごした朝の写真を・・。

img2015-3-K-ai-Shede03.jpg

予想通り、隙間のできる部分から空気が侵入し結露ができていた。

やらねばならぬことは一つ、接触部分を切り取ってフロントウインドウに密着させる。
これをキッチリすれば、たぶん結露の発生はかなり抑えられるだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。