スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

網走湖女満別湖畔の釣り

目覚ましが鳴る前に起きてしまうのはいつものことで、さすがにまだ暗かった。

しばらくの間はスマホでゲームやネットを見て過ごし、次に外に出た時には僅かに明るくなり始めていた。

img2015-3-K-ai-18a.jpg

道の駅の建物のシルエットはメルヘンの名にふさわしく、童話の世界がそこにあるように見える。
歩道上に除雪してある雪が、いかにも春を感じさせてくれる。

準備を整えて出発し、途中にあるコンビニで食料を購入。
ここから、昨日入ったホテル山水の前を通り網走湖畔に向かって走ると、突当たりが湖畔となり右折する。
湖畔沿いの道がアスファルトから未舗装路面に変わると、道路は波打っているので速度はかなり遅くなる。
こんな道は、前後輪の長さの短いK-aiでは走りにくく、かなり揺れることもある。

駐車場は道路の片側に停める方式で、何ヶ所かUターンできる場所が設けられている。

img2015-3-K-ai-18b.jpg

道の横がすぐに湖で、ダム湖ではないので水位の変動はほとんどない。

氷上は表面が固雪で薄く、すぐ下に氷が張っていたのでぬかることはない。
この時期は、日中気温が上がって雪が融けるが、夜から朝にかけてマイナス気温になるので、雪上は人が乗っても大丈夫なのである。

img2015-3-K-ai-18c.jpg

ソリは軽く引けるし、ポイントはすぐ近くにある。

この日は先行者のテントが少なかったので、隣とは30m以上離れていたかもしれない。
テントを設営し、穴をあけて仕掛けを投入する・・・。
深さは2mほどしかなく、着底後すぐにワカサギの反応がある。
朝限定の入れ食いタイムは至福のひと時だ。

img2015-3-K-ai-18d.jpg

ワカサギはどこよりも大きいので手ごたえも十分楽しい。

周りからは鳥の声が聞こえてきて、白鳥やとんび、青鷺やオジロワシまでいる。
今回は隣が遠いので、スマホに入っている音源やラジコやラジルラジルをずうっと聴くことができた。

釣りに疲れた時には外に出て、氷上の広さを満喫して体を伸ばす。

img2015-3-K-ai-18e.jpg

林の上空をオジロワシなどが旋回していて、その大きさは遠くてもよくわかる。

鳥たちは、釣り人が帰るとその場所に舞い降りてきて何かをついばんでいる。
おそらく、ウグイやカワガレイだろう。

img2015-3-K-ai-18f.jpg

そのカワガイレイだが、これが結構厄介者なのである。
引きが強くて大きいので、仕掛けをダメにしてしまうこともしばしば。

外道は他にもいる。

img2015-3-K-ai-18g.jpg

こちらはアメマスで、カワガレイほどは釣れないがやはり仕掛けにダメージを与える。
幸いこの日は、仕掛けは無事だった。

ワカサギは次第に渋くなってきたが、飽きない程度にポツポツと釣れ続けていた。
気温は上昇し、テント内はビニールハウス状態となるのでストーブは必要なくなる。
この日の昼食は、最近発売されたあのみそラーメンよし乃本店の即席麺である。

img2015-3-K-ai-18h.jpg

細麺も味もなかなか好く出来ていて美味しかった。
外で食べるものは何でもおいしく感じ、特にこのワカサギ釣りはキャンプ的な要素と釣りが同時に楽しめるのがいい。

午後からは釣果がやや落ちてきたので、早めに片づけることにした。

img2015-3-K-ai-18i.jpg

ソリを引き始めるとすぐに鳥たちが上空を舞い始めた。
しばらくは、大きな鳥たちのエサ用に残しておいた魚を取りに来るのを眺める。
一羽ずつ舞い降りてきて足を使って一瞬の早業でつかみ取っていく。


高規格道路の長いトンネルを抜けると、前方がオレンジ色に変わっていた。

img2015-3-K-ai-18j.jpg

空の群青色と山際のオレンジ色のコントラストが美しい夕焼けだった。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たしかに、美しい自然の中で食べるものはなんでも美味いですね。
しかも、写真のラーメンは北海道だけに、レベルが高そうですw
しかし、後片付けを考えても、使い捨て容器の生ラーメンは便利です。
野菜なども入れて食べれば、簡易鍋料理にもなりますし。
逆にバーベキューは後片付けが面倒なので、まずやらないのですが、
北海道の某ジンギスカン店の通販だけは、アルミ製のジンギスカン鍋があるので、
実に重宝しています。

グレイさんへ

写真の銀鍋ですが、コンビニの冷凍鍋焼うどんのものでした。
朝に鍋焼うどん、昼にラーメンという節操のないメニューでした。
キャンプ用の鍋は持参していますが、あるものは何でも利用します。
こちらもいい時期が近づきつつあります。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。