スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新富良野プリンスホテル/夕食

温泉から部屋に戻り缶ビールでのどを潤し、テレビや音楽を楽しんでいるうちに外は暗くなってきた。

img2015-3-K-ai-23m.jpg

窓のすぐ近くにある緩斜面ナイターコースに明かりが灯る。
以前はナイターもとことん乗って遊んだが、今はもうそんな体力も気力もない。

img2015-3-K-ai-23n.jpg

窓の下に見える駐車場のアスファルトが春を感じさせてくれる。

そろそろ夕食時間で、洋食か和食を選べるが、今回は和食を選ぶ。
あらかじめ電話で時間を伝えてある。

img2015-3-K-ai-23o.jpg

12階の「からまつ」である。
からまつは富良野市内側にあり、同階のスキー場側には洋食の「メインダイニングルーム」がある。

富良野市内の明かりがキラキラ見えて、静かな雰囲気がいい。

img2015-3-K-ai-23p.jpg

先ほど売店で湯上りに買って飲んだのもこのクラシックだった。
翌日の一年ぶりのボードが怪我なく楽しめるようにと乾杯!

img2015-3-K-ai-23w.jpg

さて、からまつのコースは全部で4種類あり、一番安い和食膳「紫彩」でも3600円である。
全て込み込みで格安料金なので、料理はどうなるのかと思っていたが、紫彩コースの茶わん蒸しがないだけとのこと。

まず先付けの野菜ときのこのおひたしのような料理が運ばれてきた。

img2015-3-K-ai-23q.jpg

次がこの椀物で、南瓜のすり流し豆乳仕立て。
玉ねぎの風味が、これまでに食べたことのないくせになる美味しさだった。

次が造り。

img2015-3-K-ai-23r.jpg

刺身はサーモンとイカ。
イカがプリプリしていて噛むほどに風味が濃くなるような味わいだった。

そして焼物。

img2015-3-K-ai-23s.jpg

鰆の柚庵焼きとお野菜いろいろ。
鰆の焼き加減が絶妙で美味しいのはもちろんだが、野菜の歯ごたえがシャキシャキして特に美味しい。

料理は待つことなく、次々にタイミング良く運ばれてくる。
中皿.

img2015-3-K-ai-23t.jpg

ホタテとイカのシュウマイ霙(みぞれ)あんかけ。
大ぶりのシュウマイで、味はそれぞれに違っているので二度楽しめる。

強肴。

img2015-3-K-ai-23u.jpg

上富良野ポークのしゃぶしゃぶ。
見た目はそれほどでもないが、味付けはしゃぶしゃぶのちょっと高級バージョンといったところか。
野菜も色々入っている。

最後は食事とメニューに書かれている。

img2015-3-K-ai-23v.jpg

帆立貝の炊き込みご飯と味噌椀、そして香の物。
味噌汁は赤味噌だった。

もう満腹・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。