スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富良野スキー場/ボード

食べ過ぎてしまったので、運動でこれを解消しなければ・・。

まずはじめにチェックアウトをして、一日券を手に入れる。
荷物は車に積んだ。
次にロッカーからウエアーを出して着替え、ボードやブーツのケースと着替えをクロークに。

あとはホテルのゲレンデ直行出口からスキー場へ。

img2015-3-K-ai-24f.jpg

ホテルすぐ横のリフトに乗って出発!

雪が降っていたが周囲は良く見えている。

img2015-3-K-ai-24g.jpg

ただ、少し離れた遠くは見えなかった。
特に山頂は全く見えない。

このリフトを利用している人は少なく、前後に数人いるのみ。
久しぶりなので、リフトを下りる時は少し気を使った。

昨年使用後にワックスを塗っておいたせいか、やけに滑りが好くて驚いたほど。

img2015-3-K-ai-24h.jpg

やっぱりボードは楽しい!

ボードを始めて15年ほどになるが、始めた頃は楽しくて楽しくて仕事が終わってから毎日のようにナイターに出かけたほど。
マイナス20℃近い寒さなのに、夫婦で滑りまくっていた頃が懐かしい。
もちろんスキーもボードを始める前は乗っていて、道内各地に遠征していたほど。

次はロープウェイ乗り場へ。
ロープウェイはかなり大型なので一度に大量輸送が可能。
この日は、定員の3分の1以下の乗客だったので悠々と景色を眺めながらとなる。

img2015-3-K-ai-24i.jpg

ここがロープウェイ山頂駅。
下りた直後は混雑するので、ここで一休みしてから出発。

img2015-3-K-ai-24j.jpg

山頂は雪が降り続いていて、写真ではわかりにくいが雪面が見えにくかった。
雪面が見えにくいとギャップも見えにくく、あまりスピードは出せない。

少し下りると、使われていないリフトの降り場があった。

img2015-3-K-ai-24k.jpg

屋根がはがれているので、今シーズンは使われていなかったのだろう。
或いは、この状態ではもう使わないのかもしれない。

ロープウェイはひと山分の長いコースなので、久しぶりの体には応える。
休憩を多くとって無理せず下りることに。

img2015-3-K-ai-24w.jpg

レギュラーとグーフィーの両スタンスを交互に、足腰の負担を減らす作戦。
これが好かったのか、午前中だけでロープウェイ3本楽しむ。

山頂駅を出たところ。

img2015-3-K-ai-24l.jpg

写真中央奥のリフトコースは、スキーをやっていた頃楽しんだ未整地コース。

ロープウェイ3本が限界と思っていたが意外と行けると安心するが、雪がなかなか止まなくて困っていた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。