スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiでそば屋と温泉

春の足音は確実に近づいていて、毎日それを感じるのはやはり暖冬だからなのか?
例年であれば、3歩進んで一歩下がるという天気なのだが、寒い日がほとんどない。


さて今回は、残り少なくなったワカサギ釣り場を求めて東へ向かった。

img2015-3-K-ai-28a.jpg

特急オホーツクは終点の網走に向かっている。
高規格道路を走っていても抜かれてしまった。


北見市の隣、端野町のそば屋「ほんだ屋」で昼食休憩。

img2015-3-K-ai-28b.jpg

佐呂間町に本店のあるコシの強さが定評のそば屋。

店内は分煙されていて、禁煙スペースだったが煙が漏れてきたのは残念。
個人のお店での分煙の取り組みに感心し、多少の煙の漏れは仕方がない。

さて、冷たいそばが運ばれてきた。

img2015-3-K-ai-28d.jpg

納豆そばは夏冬関係なく注文する、私たちにとっての定番メニュー。
まず驚くのは、そばのコシの強さだ。
これまでに食べたそばでは一番だと思う。
顎が疲れるほどで、どうすればこのコシの強いそばができるのか興味がある。
出汁も好みで、このそばなら週一で食べたいくらい。

温かいそばも注文している。

img2015-3-K-ai-28c.jpg

海老天とじそば。
ここのそばのコシの強さは温かいそばでも同じだ。
しかも、時間が経ってもそのコシの強さは変わらず楽しめるのが不思議だ。
汁も美味いし、天ぷらと好く合う。


食事が済んでさらに東へ向かう途中、途中までしか利用したことのない自動車専用道路を走ってみた。
美幌町の北見側入口から乗って、美幌町網走側出口から下りずにそのまま走る。

img2015-3-K-ai-28e.jpg

これが女満別空港へと続く道路で、なかなか快適だった。
空港前から一般道路になり、初めての道だったのでナビを使う。

こちらの道は、ひたすらアップダウンのある畑や牧場の中を走る道だ。

img2015-3-K-ai-28f.jpg

時々引き返すような曲がり方をするので、本当にこれでいいのか不安になる。

たぶん初めて走る道だと思うが、この時期になると畑などには融雪剤が撒かれている。

img2015-3-K-ai-28g.jpg

これは雪を早く融かすためのもの。
遠くから見ると何かのオブジェかと思ってしまう。


途中、なだれのために通行止め区間があり、更に遠回りの道を走ることになる。

結局、小清水町から屈斜路湖方面へ走り、ようやく川湯温泉に到着。

img2015-3-K-ai-28h.jpg

この日の日帰り入浴は、「きたふくろう」だ。

入浴料金は600円で意外と安く、貴重品などはフロントで預かってくれた。

img2015-3-K-ai-28i.jpg

こちらはロビーで、奥がフロント。
更に奥に大浴場がある。

大きくはない浴場だが、ガラスの向こうに露天風呂があり、雰囲気は好かった。
川湯温泉の湯は私好みで、強い硫黄臭と白濁した温泉は正しく温泉そのものといえよう。
刺激が強いので、お湯が目に入ると痛いくらい。

ホテルを出ると駐車場とホテルの間に足湯があった。

img2015-3-K-ai-28j.jpg

歩道からやや高い位置にあるので見落としそうだった。

img2015-3-K-ai-28k.jpg

温泉を楽しんだばかりだったので入らなかったが、機会があったら入ってみたい。
と思ったが、川湯温泉の足湯ならもっと広くて雰囲気のある公共の場にあったことを思い出した。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。