スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-ai&エポナとD51とソフト

対向車線の渋滞はどこまで続くのか?
全道的に有名な桜祭りなので足が向いてしまうのはわかるが、日本人は並ぶのが嫌いではないという。
なんとなくわかる気もする・・。

新ひだか町から門別へ向かう道は、海沿いにあるせいか霧が発生していた。

img2015-05-03-030.jpg

内陸だった二十間道路桜並木はよく晴れていて気温も上昇していたので、霧+強風は寒い。
そして、対向車線の渋滞とまではいかないノロノロ運転地獄。
こちらはそれを横目に快適に走らせている。

どこかで昼食をと思っているうちに、気がつくと門別町に入っている。
行列を成している店には入りたくないので、昨夜のように温泉施設の中にあるレストランにした。

img2015-05-03-031.jpg

「とねっこの湯」である。

実は以前入ったことがあり、その時も温泉には入っていない。

img2015-05-03-032.jpg

大型連休といってもさほど混雑しておらず、これなら待たずに食事ができると入店。

券売機で食券を購入。

ひだかちゃんぽん麺。

img2015-05-03-033.jpg

(リニューアル)とメニューに書かれている。
これはなかなか面白い味で、確かにちゃんぽんだ。
麺には海藻がすりこまれていて、ややうどんっぽいがまあいける。

そしてオムシチュー。

img2015-05-03-034.jpg

オムライスにビーフシチューをかけただけだが、こういう洋食屋さんの普通のメニュー食べたかった。
でも、なにかお盆にのっている。
福引券ということは、当たりがあるのだろう。

1品に一枚福引券が付いていた。

img2015-05-03-035.jpg

結果は一枚が「D」で、もう一枚は何も書いていなかった。

お店の人に聞くと、フロントに持参してくださいと言うので温泉施設の方に入って行く。
係の方が「こんなもので・・」と恐縮しつつ、景品を手渡してくれた。

img2015-05-03-036.jpg

うまい棒が一本。
やったー!


門別町から平取町に入ると内陸へ向かう道となる。
びらとりトマトのものなのか、定かではないがビニールハウスが多い。

しばらく走ると、振内という集落に「振内鉄道記念館」があった。

img2015-05-03-040.jpg

ここは以前立ち寄ったが、その時は休館日だった。

入口を見ると、土日は休刊日と書かれている・・・。
またしても中には入れなかった。

今は廃線となった駅は当時のままに保存されていて、ホームに停まった列車がライダーハウスとして使われている。

img2015-05-03-041.jpg

中を覗いてみると、畳敷きの仕切りのない車内に横になることができるようだ。
もう一両の車内はシャワー室らしく、シャワーは200円、宿泊が600円と書かれていた。

その隣には、あのD51が展示されていた。

img2015-05-03-042.jpg

重量感のある圧倒的な迫力が伝わってくる。

その横は牧場があり、びらとり牛なのかわからないが、こちらを興味深そうに見ている。

img2015-05-03-043.jpg

目が合ってしまったのでワンショット!

D51を正面から。

img2015-05-03-044.jpg

錆がかなり出ていて痛々しい。
活躍していたのは、もう40年くらい前だろうか?

シブイトイレもそのままだ。

img2015-05-03-045.jpg

入る勇気はないが・・・。


日高町は通り抜け、日高峠を下ると占冠村だ。
今は道東自動車道が通っているので国道は混雑していないが、大型連休なので道の駅は賑わっていた。

img2015-05-03-046.jpg

まだ花は咲いておらず、エントランスは寂しい。

この道の駅は「自然体感しむかっぷ」といい、体験施設や館内に複数のレストランや売店がある。
富良野から十勝方面への交通の要所として、立ち寄る人が多い。

私たちの目的は、ミルクキッチンふらいぱんというノースプレインファームが経営する店だった。

img2015-05-03-047.jpg

ここのソフトクリームが美味しいのである。
それも、私の中では3本の指に入る美味しさ。
このソフトはノースプレインファーム以外にも、旭川のエスペリオでも食べることができる。
調べてみると、神奈川県にも2店舗あるようだ。

占冠まで来ると、間もなく富良野が近付く。

img2015-05-03-048.jpg

桜と残雪が美しい。

車は多いが渋滞することもなく、大型連休の前半を無事に過ごすことができた。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

メールで返信いたします。
いつもありがとうございます。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。