スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで松前城

ここから15分ほど海岸線を走ると、次の目的地松前町に入った。

img2015-05-08-01.jpg

城下町らしい街並みに造りかえられて新しい。
伊達市をコンパクトにしたような印象だ。

町内の無料駐車場にK-aiを停めて、松前城のある高台に向かって石段を上った。

img2015-05-08-02.jpg

この石段が天神坂で、石段はさほど長くは続かず小さな門が見えてくる。

天神坂門を抜けると、やや広い場所に出る。

img2015-05-08-03.jpg

外堀の跡だろうか?
小さな橋が架けられている。

その先には城全体の敷地を囲むような塀にある搦手二ノ門がある。

img2015-05-08-04.jpg

この門に近づくと、塀に開けられた狭間から見られているような気がして少し不気味だった。
門の前では、その先に建っている松前城が小ぶりな姿を見せている。

搦手二ノ門を抜けると、左右には広い通路がある。
ここにはテントがあり、土産物や食べ物の販売が行われていた。
そして、大きな搦手門がある。

img2015-05-08-05.jpg

搦手門が場内への受付となり、ここで入館券を購入する。

これから入るお城を横に見ながら右へ進む。

img2015-05-08-06.jpg

城下は、まだ桜が咲き誇っていて、ここにもピンク色の桜が咲いていた。

城内へは、ここから一旦地下道となり、再び階段を上って城内へ入った。

img2015-05-08-07.jpg

城内は鉄筋コンクリート製のお城らしく頑強な印象で、外見とは全く違う。

松前城は昭和16年に国宝に指定されたが、昭和24年に町役場の宿直室で電灯に毛布というコタツ代わりの暖房から出火し、役場と町立病院が全焼した際の飛び火で焼失させてしまった。
この時の損害は、松前城だけで当時のお金で2千万円と推定されている。
再建は昭和35年である。

ここが一層目。

img2015-05-08-08.jpg

城の周りから出土したものや資料が展示されている。

カーンカーンと響きそうな硬さを感じる階段を上り、2階へ。

img2015-05-08-09.jpg

これが松前屏風である。
1700年代に書かれたもので、城下の秋の風景である。

書状なども面白い。

img2015-05-08-010.jpg

これは徳川家定からの朱印状。
徳川家康から受けた黒印の制書を追認するものらしい。

大量の一分銀。

img2015-05-08-011.jpg

一分銀は6枚で一両の価値があったらしい。

藩主一族の女性が使ったとされる化粧道具のセット。

img2015-05-08-012.jpg

その数の多さと全てに紋が入った美しさは見事。

最上階に上ってみる。

img2015-05-08-014.jpg

階段が緩やかなので、簡単に最上階の3層目まで上ることができる。

城下町を殿様気分で見下ろす。

img2015-05-08-013.jpg

上から見た印象は、意外に緑が多く見えた。

階段を下ると2階部分に案内係がいて、この階が出口となる。

img2015-05-08-015.jpg

この右手には広場があり、桜祭りの準備に追われていた。

場外へ続く本丸御門。

img2015-05-08-016.jpg

重厚な印象。
この門は1853年に造られた重要文化財。
前述した昭和24年の火災で焼け残っている。

門とお城を内部から見る。

img2015-05-08-017.jpg

桜が綺麗。

門外からも見てみた。

img2015-05-08-018.jpg

前は広く、桜がたくさん咲いていた。

緩やかな坂道の下に入城受付をした搦手門が見えていた。

img2015-05-08-019.jpg

周囲に人はいなくて、私たち二人だけ。


桜には名札が掛けられていた。

img2015-05-08-020.jpg

糸括とは面白い。

img2015-05-08-021.jpg

桜の花びらが大きくてふさふさしている。

入口のテントコーナーはすでに片づけ始めていたので通過。
天神坂を下ってK-aiに戻った。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道はまだ桜が咲いているところがあるんですね。
こちらは、さすがに断熱性能に優れたK-aiでも、無風状態なら
日中は暑くなってまいりました。
それにしても、北海道に江戸時代の城があるというのは、全く知りませんでした。
明治時代まで、アイヌ民族が全土に住んでいたようなイメージでした。
ついでに、北島三郎も歌の影響なのか、函館出身というイメージしかありませんw
メジャーな観光地ですが、北海道のことは意外と知らないことが多いように思います。

グレイさんへ

桜がほぼ終了して、今はすももとか菜の花をよく見かけます。
そうそう、芝桜やチューリップもまだまだ見られますね。
これからが花の時期なので、ドライブも楽しくなります。

本州のようなよく知られた歴史は少ないですが、こちらにも知って驚く知らない事実が色々あるようです。
ほんの一部しか知らないので、機会があれば各地を見て歩きたいと思っています。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。