スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで花沢温泉へ

松前藩屋敷の見学者はほとんどおらず寂しいくらいだったが、そのぶんのんびり見学できた。

松前藩屋敷を出て山側に進むと、桜があちこちに咲き誇っている。
風が吹くと花びらが舞い落ちてきて、一年に一度しか見られない花吹雪が美しかった。

img2015-05-08-051.jpg

img2015-05-08-052.jpg

まるで、プードル犬のように花をつけていて、その花も大きくて見ごたえがあった。

山側にはまだ桜がたくさん咲いていて、枝ぶりの好い桜の近くに銅像が建っている。

img2015-05-08-053.jpg

銅像は金子鴎亭という方のもので、松前郡生まれの書家で近代詩文書の提唱者とのこと。

出発する頃には駐車場の係員は姿を消していた。

松前町といえば松前漬が有名。
地元の名産品は、お土産の店で購入するよりも地元の方が利用するお店が好いだろうと考えた。
途中にあったスーパーマーケットに立ち寄り、松前漬をいくつか購入してみる。
美味しい松前漬はというと、中に入っている数の子がとても柔らかかった。

さて、松前町から上ノ国町までは民家がほとんど見られない海からもやや高い道だった。

img2015-05-08-060.jpg

しかも、霧と風が強かった。
もちろん、対向車は少ない。

しかし、夜に近づいているというのに次第に明るくなってきていた。
左に見える海の方に太陽が現れ始めていたからだった。

img2015-05-08-061.jpg

道は次第に高度を下げ、民家もポツポツと現れてくると、上ノ国町の入口だった。

この日の車中泊地「道の駅もんじゅ」の下見をする。

img2015-05-08-062.jpg

駐車スペースは少ないが、建物は大きくて立派だった。
小高い位置にあるので見晴らしも良かった。

実は、先に温泉に行くので、帰ってくる頃には暗くなっていることを予想しての下見だった。
ここから車で3分ほどの温泉に出かける。

img2015-05-08-063.jpg

正式名称は「花沢温泉簡易浴場」という。

町民に憩いの温泉をとつくった簡易施設だったが、これで十分とのことで建て替えは中止になったとか。
何といっても泉質が良く、源泉かけ流しで大浴場は一つだが露天風呂まであって200円だった。
温泉はつるつる温泉をもっとつるつるにした感じで、塩泉らしく塩辛かった。

もちろん休憩所も広く、湯上りもくつろぐことができた。

img2015-05-08-064.jpg

人気の温泉らしく、入浴客はひっきりなしにやってくる。

もちろん、石鹸類は置いていない。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。