スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★K-aiベンチ仕様 展示車7

k-aiの収納棚は、以前よりも大幅に減った。

数年前のカタログなどを見ると、運転席後方上部に3ヶ所と助手席すぐ後方に下駄箱のような収納ケースがあった。
いずれも用を成さないとか邪魔になるという理由で撤去され、今はすっきりしている。

これは、今も残されている収納棚である。

img2014-4-1434.jpg

ギャレー上のもので2連。
小物を入れておくに丁度好い、といったところである。

これまでのSCENEは、ほとんど使っていないようなものまで入れておくことが多かった。
衣類が最も多く、夏服から冬服まで何でも入れっぱなしだった。
K-aiになると収納スペースが激減するので、必要なものしか入れておけなくなる。

ギャレー上の対面にあるのは、もう少し広い。

img2014-4-1440.jpg

過去のk-aiでは、上部ベッドマットがこの位置に収納されていた。
現在は運転席上部にベッドマットが収納できるので、この左右の収納ケースが設置された。

座席下収納以外の収納は、多くなればなるほど移住空間が減るのが軽キャンパーの定め。
K-aiは、最低限の収納スペースを選んだキャンパーなのだろう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。