スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたるの里&ほろしん温泉

ランタンの明かりが各テント内を照らし始めた頃、お腹はすでに一杯になっていた。

img2015-07-K-ai-Numata022.jpg

管理人は18時には勤務を終えているので、ゲートが下りている。
このゲートの開閉をするスイッチがどこかにあると聞いたが、車を動かすことはなかろうと覚えていなかった。

片づけを済ませてから、さっそく温泉に行くことにする。

img2015-07-K-ai-Numata023.jpg

サイトから見える、道路の反対側にあるホテルが温泉だった。

徒歩1分という好立地である。

img2015-07-K-ai-Numata024.jpg

こちらが宿泊者用の建物。

img2015-07-K-ai-Numata024a.jpg

連絡通路の左側に温泉施設があった。

「ほろしん温泉ほたる館」の入浴券は、キャンプ場の受付時に購入している。

img2015-07-K-ai-Numata024b.jpg

なんと、400円で二日間何度でも入浴できるそうだ。
回数をこなす人は、到着して一風呂、食後に一風呂、翌日キャンプ場のチェックアウト後に一風呂入るそうだ。
もちろん私たちは一回きりだった。

温泉は硫黄の香りがしっかりする好きなタイプの泉質で、露天風呂から見下ろす川が何とも気持ち良かった。


キャンプサイトに戻ると、昼間とは違って静かだった。

img2015-07-K-ai-Numata025.jpg

子供たちは日中に体力を使い果たしたのだろうか?

大人たちの声だけが微かに聴こえてくる程度。

img2015-07-K-ai-Numata026.jpg

スクリーンタープは換気用の網以外閉じているので、炭火の残り火とランタンの熱で丁度好い温かさだった。

今宵の酒は山形県の赤ワインから。

img2015-07-K-ai-Numata027.jpg

メルローなので目新しさはないが、癖が少なく飲みやすい。

甘いものが食べたくなり・・・。

img2015-07-K-ai-Numata028.jpg

お汁粉を作ってみる。
刺激的な食物の次の、優しい甘さに癒される。

〆のお酒は日本酒で。

img2015-07-K-ai-Numata029.jpg

風のささやき。
米の主張が控えめでいて、癖のある風味が微かに中毒性を持つ独特の味だった。

テレビの電波はたぶん受信不可能と思い、持参したBDディスクを観る。

img2015-07-K-ai-Numata030.jpg

ほたるは、この寒さでは見られない。
海の日頃からがいい季節になるのかも。

しかし、そんなに暑くなってしまったキャンプは苦手だから、永遠にキャンプでほたるの鑑賞は無理かもしれない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。