スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiでとあんくる

紋別港を見渡すことができる小高い丘に、このレストランはある。

img2015-08-K-ai-Toankuru01.jpg

ホタテ貝の殻が敷き詰められた駐車場。
紋別港の右奥にはガリンコタワーが見える。

海ではなく、崖に咲く花を見ると・・・。

img2015-08-K-ai-Toankuru02.jpg

早くもハマナスが実をつけている。

さて、暑いので早く店に入ろう。

img2015-08-K-ai-Toankuru03.jpg

「とあんくる」とは変わった名前と思ったが、はやりアイヌ語であった。
あとで調べると、「とあんくる」とは「あの人」という意味らしい。
何とも、意味深な名前の店だった。

さらに、店主がフィリピンに仕事に行って食べた味が日本人にはピッタリだと思い、フィリッピン人シェフをスカウトして開店したという。
食べてみると、いつも食べている洋食屋の味と若干違うのがわかる。

昼時には、サラリーマンや地元の主婦らが店をにぎわせている。

img2015-08-K-ai-Toankuru04.jpg

明るくて雰囲気もいい。

メニューの他に、月別の人気ランキングもあるので参考にする。

img2015-08-K-ai-Toankuru05.jpg

シーフードカレーは、第5位。
味は、洋食屋のカレーといえばわかりやすいだろうか。
やや甘さを感じるルーだが、複雑なスパイスのブレンドがシーフードと良く合っている。

ちなみに、人気ナンバーワンメニューはグリルドチキンである。

img2015-08-K-ai-Toankuru06.jpg

私はオムライスを注文。
ソースがフィリピンっぽいかな?
といっても、私はフィリピン料理を正式に食べたことがない・・。
見た目どおり、卵はふわっとしていて美味しい。


次は何を食べようか?






追記

帰り道、道の駅しらたきの隣にある、このお店が目に入ってきた。

img2015-08-K-ai-Toankuru07.jpg

以前紹介したと思うが、全体的な写真ではなかった。
この日は暑かったせいもあってか、店の前が制服の男たちで賑わっている。

次々に客はやってくるのでどうしようか考えたが、食べたい気持ちが勝り車を下りた。
タイミングよく、私が行くと誰もいなくなっていてすぐにできた。

img2015-08-K-ai-Toankuru08.jpg

店の前のおっさんたちが、一斉にこちらを見ている。
気にせずソフトクリームの写真を激写!

一人ではちょっと多いが、二人だと丁度いい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。