スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで北海道最高峰

登れるうちに挑戦しなくてはと、最近思うようになったのが不思議だった。
これまでの最高は、黒岳の1984m。
そして、北海道の最高峰は旭岳の2291mである。

天気に不安はあったが、とにかく行かなくては何も始まらない。
東川町を過ぎ、以前は工事中だった巨大なダム湖が完成していた。

img2015-08-K-ai-Asahi01.jpg

忠別湖というダム湖である。
熊が出たらしい。

ダムの水は大雨の影響で濁っている。

img2015-08-K-ai-Asahi02.jpg

こんなところに熊が出るのかと思われるが、何となく周囲に注意を払ってしまう・・。

img2015-08-K-ai-Asahi03.jpg

もっとダムがよく見える場所があるようだ。
さっそく中に入ってみる。

ダムの手前に車止めがあり、ここからは徒歩で進むしかない。

img2015-08-K-ai-Asahi04.jpg

img2015-08-K-ai-Asahi05.jpg

かなり広い道路になっている。
車が3台、並んで走ることができるほど広い。

この道をまっすぐに対岸まで歩くと管理事務所があるようだ。

img2015-08-K-ai-Asahi06.jpg

下を覗きこむ・・・。
大雪湖ほどではないが、やはり高い。

以前ここを通った時には、巨大なダンプカーが走っていた。

img2015-08-K-ai-Asahi07.jpg

今はすっかり水で満たされてしまっている。

img2015-08-K-ai-Asahi08.jpg

こちらが駐車場側。

管理事務所の見学はまた今度・・。
この先は、次第に高度を上げて行く道となる。

残念ながら大雪山は見えなかった。

そして、旭岳温泉に到着。

img2015-08-K-ai-Asahi010.jpg

右はホテルベアモンテ。

その隣に、今回車中泊する予定の公営駐車場があった。

img2015-08-K-ai-Asahi011.jpg

この時点では3分の1程度しか埋まっていない。
ストリートビューで確認した時は、満車状態からもっとひどく混雑していたので心配していたが、これで少し安心する。

適当なスペースを見つけて駐車し、旭岳ロープウェイ駅に行くことにする。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。