スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★フロントスタビライザー2

長いこと気力が失せていたが、ようやく動けるようになったので活動再開。


フロントスタビライザーは、K-ai乗りには憧れの足回り強化部品であるから、何としても取り付けてみたかった。
といっても、すでに手元にある・・・。
あとは、取付してくれる工場を探すだけだった。

自分で見つけられなかった時は、少し遠くにはなるが友人が紹介してくれるという安心をいただくこともできた。
ダメモトで近所の整備工場に聞いてみたところ、取付説明書をさらっと見て一発返事で「いいよ!」とのこと。

さっそく翌朝にk-aiを持込み、午後から組み上がったK-aiを取りに行ってきた。

img2015-12-FrSt04.jpg

左中央部に太く光り輝いているのが取り付けられたスタビライザー。

取り付けた方に聞くと、取付前のK-aiに乗っていないのでわからないと言う。
それならばと、自分で確かめてみた。

第一印象は、フワフワしていた乗り心地が一変して、安定した重量感のようなものを感じる。
速度を上げてみても、これまでのような不安はなく、安心してアクセルを踏みこめた。

GTカープロデュースによると、「装着した際の感動No.1のパーツですw」とある。
それは、装着によって効果が最も体感できるパーツということらしい。
ホイールベースが極端に短いK-aiは、フロントのロール感と巻き込み感が強く、スタビライザーを装着した際の挙動の改善度合いが顕著なのである。


あとは高速道路などを走ってみて、後方からの追い越しトラックの風圧にはどうか?
そして、高速走行時の直進安定性は?
峠道などのカーブでは、どれくらい安定するか?
これらの改善を期待したい。

とはいっても、北海道の冬道なのでいつ体感できるかは予測不能である。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Fスタビ

雪のため、インプレが春までお聞きできないとは残念ですw

私の場合、高速道路での巡航スピードが純粋に10km/h以上は上がりました。
今まで100km/hだと安定性がないために「もうだめだ・・!」感があったのですけど、
足回りは充分に「まだ行けそうな」感に変わりました。

ただ、私の5AGS車だとエンジンが「もうやめて」と言いますね(笑)。
5M/T車だったら5AGSよりもハイギアなので、もう少し行けそうですけども。

次はファイナルのギヤ比を変えたくなってきました(笑)。
高速を100kmで走行すると5200rpm近くも回ってしまうのです(>_<)
5M/T車が5.125なのに対して、5AGS車は5.375とローギヤードというのが理由です。
(まあ、換えたとしても計算上5km/hしか変わらないのですけどもw)

きゃさりんさんへ

北海道と言っても、雪が常にあるわけではありません。
そのうちチャンスがあると思いますよ。
私なりのインプレいたしますね。

足回りが安定すると、確かに今までよりは高速運転でも安心できますね。
先日の試し運転では、いつもの80km/hで走っても以前とはまったく違いましたね。
高速道路では、せめて100km/hくらいで走りたいとは思いますが、たぶんエンジン音がうるさいでしょうね。

足回り

私もk-aiでそこそこお出かけしております。

キャンピングカーフェスティバルとか行くとつい内装とかに心奪われてしまうのですけども、最近はキャンピングカーには「実は足回りが一番大事」ってことを痛感してます。
元は車なのですから、移動で疲れてしまっても困りますし、単に乗り心地だけではなく、走行中に安心して乗ることが出来ることってすごく大事だと感じています。

元々車好きが高じて(?)始まって奥さんのひとことで決まった軽キャン所有でしたけども、軽キャンピングカーの購入で一番に考えることとして、今は装備よりも「足回りをしっかりと固めること」が大切だと思っています。私の感覚的には何よりも優先する事項といいますか。

そんなことをここで書いてもあまり他のキャンパーの方に理解してもらえないかもしれませんけども(笑)。

きゃさりんさんへ

明日の大みそかも、穏やかに迎えられそうな天気です。
初日の出は、広い北海道の多くの地点でみることができそうですが、元旦は自宅で厳かに迎えよ!という家風に従いまして、近年元旦営業の多くなった初売りにも行く予定はありません。

さて、話がそれてしまいましたが、足回りに対する意見その通りだと思います。
これまでは普通車の、それも比較的排気量の大きいベース車両だったので気にしていませんでしたが、アストロ等の外国のベース車は別な足回りの不安はありました。

軽トラベースの比較的車重の重いキャンパーは、K-aiだけでなくノーマルの足回りでは不安だと思われます。
他の軽トラベースのキャンピングカーには乗った経験がないので絶対とはいえませんが、少なかれ強化が必要だと思います。

年明け早々にワカサギ釣りに出かける予定がありますので、今回装備したフロントスタビライザーの効果を確かめられると思います。
毎回、高速走行に慣れるまで5分くらい必要ですが、そんな苦労がなくなっていることを期待して、とても楽しみにしています。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。