スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiでレストラン白樺

塩別つるつる温泉は、最近お気に入りの温泉である。
その名の通り、肌に触れるとつるつる。

今回は、館内にあるレストラン白樺で食事をしてみた。
受付で聞くと、館内の奥の方にそのレストランはあるらしい。

入口から50m程奥に進むと、その入口があった。

img2016-1-Tsuru01.jpg

中に入ると、夕食時だったので宿泊客用の御膳の用意もされていて、それ以外の場所に自由に着座していいとのこと。
しかし、宿泊客の豪華な御膳を近くで眺めながらというのも切ないので離れて座る。

メニューは、食堂の一般的なものしかなかった。

待っている間にも、町内の日帰り入浴客らしき家族連れが次々にやってくる。
ここの温泉は、入浴と食事が千円というお得なセットがあり人気らしい。
それを目当ての客が多いのかもしれない。

しばらくすると料理が運ばれてきた。

img2016-1-Tsuru02.jpg

こちらは、えび天うどん。
大ぶりのえび天が3本も入っているうえに、焼きおにぎりと豆腐のような小鉢も付いていた。
左上奥の小鉢は塩辛で、こちらも十分な量があった。
えび天うどんは、入浴セットだと五百円増しになるようだ。

もう一品は豚丼。

img2016-1-Tsuru03.jpg

想像していた料理とは違い、陶板にのって焼かれて出てきた。
中央のタレをかけて食べるらしい。

私たちは入浴券とのセットではなかったので、この豚丼は600円だった。
ちなみに、えび天うどんは900円。


帰りは途中から圧雪路面になり、K-aiは常時4WD走行だった。

img2015-12-Stabi07.jpg

走行中にインパネの4WDボタンを押すと、僅かに動力系に変化を感じたが、その挙動は僅かなものだ。
4WDランプが点灯し、その照明だけが4輪駆動を意識させるが、雪上では全くわからない。

フルタイム4駆に慣れ切ってしまっているので、昔のFR車のような自由に車をドリフトさせる楽しみは、今の車にはなくなってきているのかもしれない。
そういえば、昨年の秋に砂浜でスタックしそうになった時に、K-aiは普段は2駆だったことをすっかり忘れていたことを想い出した。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4WD、うらやましいです(笑)。

降雪が少ないために2WDを選んだのですけども、一昨日の降雪でやっぱり4WDにしておけばよかったなあと後悔したのでした(涙)。 in 東海地方

きゃさりんさんへ

雪が少ない場所がうらやましくもあり、物足りなくもあります。
冬道の運転は、ホワイトアウトとブラックアイスバーン以外は意外と嫌いではないです。
運転を始めた頃は、ほとんどがFR車でしたが、今やほとんどがフルタイム4WDですもんね。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。