スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiでパパスランド

阿寒湖畔を出発した時は陽は高かったが、立ち寄った弟子屈町を出る頃には薄暗くなり始めていた。
ここから先、宿泊予定地を含めて買物ができる店はない。

途中の川湯温泉街に立ち寄ればコンビニはあるが、弟子屈町内で買物は済んでいた。
しばらく走って、小高い丘から僅かな明かりが見えていて、ナビを見てそれが目的地らしいことがわかった。
札弦の集落に入る前に踏切があり、ちょうど一両編成の列車が走り抜けて行った。
そして、2分ほどで目的地に到着。

img2016-2-K-ai-Tabi019.jpg

道の駅パパスランドさっつるである。
以前、食事だけしに来たことがある。

まずはじめに温泉である。
外はマイナス二桁の冷え込みで、露天風呂に入るにも気合が必要なほどだった。
温泉は塩分を含み、肌はつるつる温泉ほどではないがよく滑る。

スッキリしたところで、館内のレストランに向かう。

img2016-2-K-ai-Tabi020.jpg

開放感のある新しいレストランだった。
以前ここを訪れた時、料理が好かった記憶があったので、妻がここがいいと私が用意したいくつかの候補地から決まったのである。

入口ではうどん打ちを実演しているが、注文したのは違う料理だった。

img2016-2-K-ai-Tabi021.jpg

夜でもランチセットがOKというので、パパスランチBを。
卵焼きの下には肉汁たっぷりのハンバーグ、海老フライとザンギ、そしてサラダがセットになっている。
どれも美味しかった。

珍しいメニューがあったので・・。

img2016-2-K-ai-Tabi022.jpg

スープカレーである。
ライスにはガーリックスライスが降りかけられていた。
カレーは子供でも食べられるくらい辛くはなかったが、鶏肉がいい焼き加減で美味しい。
野菜もほどほどに多からず少なからずがいい。

車中泊が決まっているので生ビールも楽しんでいて、料理の味も格段に好かったのだろう。
食事をゆっくり楽しんで、売店で買物をして外に出る前に気がついた。

img2016-2-K-ai-Tabi023.jpg

岡崎朋美選手の記念品の展示がされていた。

岡崎朋美さんは言わずと知れたスケート選手で、この清里町生まれだったのである。
長野オリンピックの銅メダルは、今も記憶に新しい。

img2016-2-K-ai-Tabi024.jpg

朋美スマイルなんて言葉もマスコミによってつくられている。

その横にもう一人・・。

img2016-2-K-ai-Tabi025.jpg

糸川敏彦選手。
私は知らなかったが、オリンピックに何度も出場している清里町出身の方らしい。

両人とも引退されている。

たっぷり楽しむことができたパパスランドだった。
車内で飲み直そうと思っていたが、お腹が一杯でテレビを観て寝るだけとなった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。