スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで 波飛沫 北見店

今回も、道東方面へ車中泊ドライブとなる。

国道39号線は圧雪路面で走りやすく、この先を除雪車が走っているのではないかと思ってしまうほど。

img2016-3-K-aiHigashi02.jpg

正面に大雪山連峰が見えるはずだが、厚い雲に阻まれて何も見えず・・。
風も少し強くなってきた。

層雲峡はいつも別世界で、車のハンドルがとられる程の風が時々吹いていた。

img2016-3-K-aiHigashi03.jpg

行く先に見える白いものが、強風に巻き上げられた雪煙りである。

層雲峡内のコンビニで新取扱商品の挽きたてカフェオレを買ってリラックス。
開催中の層雲峡氷爆祭りは、こんな強風が吹き荒れ気温が低い日にこそその価値も上がる。
温かい地方や国から来ている観光客には、良き思い出となるのだろうから。

強風は層雲峡だけで、石北峠は実に穏やかだった。
青空も広く見えてきて、道の駅に入る。

img2016-3-K-aiHigashi04.jpg

温根湯温泉到着。
冬場はからくり時計はお休みらしく、イルミネーションで飾られていた。
この道の駅の出口付近にあるからくり王国は、いつもにぎやかに開店している。
暗い時間帯は煌々と明かりが点いていて、オアシスの様でもある。

北見市内に入った頃、目的のラーメン店に着いた。

img2016-3-K-aiHigashi05.jpg

波飛沫 北見店である。

以前から気になっていた店で、駐車場はすでに満車状態だった。
K-aiはちょっとした隙間でも入ることができるので、店横に停めさせていただく。

中に入ると、駐車場にあるたくさんの車の客はいずこへ・・・というほど客の姿が見えず、カウンター席に案内された。
メニューを見る・・・。

img2016-3-K-aiHigashi06.jpg

豚骨ベースのラーメンは、下調べ通りだった。
ということは、塩ラーメンは食べておかねば・・。

で、その塩ラーメン。

img2016-3-K-aiHigashi07.jpg

ネギの上はクコの実かな?
実がしっとりしすぎていてよくわからなかった。
麺は細いストレートで、豚骨スープは実にあっさりしている。
確か旭川の山頭火で修業した店主がウトロで開店し、2店目がこの北見店らしい。
両店ともにミシュランガイドのビブグルマンに掲載されたらしく、やはり塩ラーメンがおすすめという。

そういえば、山頭火っぽいスープではある。
しかし、風味は山頭火の方が好みで、こちらは物足りなさがあった。

もう一品はこちらのネギ醤油ラーメン。

img2016-3-K-aiHigashi08.jpg

ネギが大きくて厚切りなので心配したが、これが実に美味い。
醤油スープと合っていて、この味ならいくらでも食べられる。
私は塩よりも醤油味が好みで、山頭火程ではないがこの醤油は美味しい。

特に美味しいのはチャーシューで、一枚のチャーシューと角切りが2個入っていた。
次があるなら、是非ともチャーシュー麺を食べてみたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

な、なかなかいいお値段のラーメンですね(^^;;;;;;・・

きゃさりんさんへ

本家の山頭火も同じ値段でした。
少し高めです。
でも、チャーシューメンは価格の価値あると思います。
山頭火は本州にもありますね。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。