スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiでワカサギ釣り

温泉でさっぱりして温まったところで、翌日のワカサギ釣りに向けて車中泊できるところまでK-aiを走らせる。

端野町から美幌町方面へ向かった。

img2016-3-K-aiHigashi017.jpg

この川は網走川。
鮭の聖なる母川だけに、私にも思うところがあった。

ナビを頼って走行するが、牧場や畑作地帯なのでどこまで行っても同じような風景だ。

img2016-3-K-aiHigashi018.jpg

所々で写真にしたくなるような風景もある。

ケンウッドナビは、時々とんでもない案内をすることがある。
無駄な脇道に入り、砂利道を走らされたこともあった。
今回は冬季間の除雪がない道だった。

img2016-3-K-aiHigashi019.jpg

この先、道がなくなってしまう・・・・・。

来た道を引き返し、地図を見て目的地を探す羽目になった。

その後、美幌町内に向かう途中、ナビに以前だまされた道への誘導があったが無視する。

img2016-3-K-aiHigashi020.jpg

今回は初めて走る美幌から津別への道だったので、こんな工場地帯も見ることができた。


それほどのロスタイムもなく、無事目的の車中泊ポイントに到着。
コンビニ弁当で夕食を済ませる。
奥の松は美味しかった。

img2016-3-K-aiHigashi021.jpg

タブレットで自宅の録画番組を見るつもりだったが、チョットした手違いでスマホによる視聴となるが、K-aiの車内だと充分視聴に耐えられる。
タブレットも役に立たなかった訳ではなく、スマホスタンドとして活躍の場は与えられたのである。
そのままでは音が弱いので、Bluetoothスピーカーが活躍してくれた。

国道は車が少ないので、滅多に車は入ってこなくて静かだった。



翌朝、トイレに起きた時。

img2016-3-K-aiHigashi022.jpg

車のフロントガラスが凍りついていた。
気温はマイナス25℃ほどと冷え込んでいた。

img2016-3-K-aiHigashi023.jpg

ここは道の駅あいおい。
何もないのが静かでいい道の駅。

この日は阿寒国立公園に向かった。

img2016-3-K-aiHigashi025.jpg

ここは阿寒湖の湖上だ。
雄阿寒岳頂上付近の冠雪と青い空が美しい。

そんな空の下、楽しみはワカサギ釣りだった。

img2016-3-K-aiHigashi024.jpg

氷の厚さは1mほどもあり、穴を開けるだけでも大変。

しかし、ワカサギはいる。
サイズは10cm以内と小さなものばかりだが、丁寧にアタリをとって釣るのが楽しい。

img2016-3-K-aiHigashi026.jpg

一人200匹以上の釣果を上げて満足だった。

帰りのことを考えて、昼過ぎには納竿とする。
ワカサギの唐揚げと、自作の佃煮作りが楽しみである。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。