スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで滝上シバザクラ公園

桜が散ると、次に咲くのがシバザクラだ。
道内で最も有名なのが東藻琴だが、実は歴史的には滝上のほうが古い。
単純に、宣伝に失敗し出遅れただけなのだが、その差は大きかったらしい。
しかし、東藻琴までシバザクラを観に行くのも何なので、近場であって美しさ的には大差のない滝上に行くことに。


高規格道路浮島インターから国道に下りると、まだここには雪が残っている。

img2016-5-K-ai-Monbetsu01.jpg

中央下部の黄色い花はエゾノリュウキンカ、通称ヤチブキと呼ばれる山菜で、苦味が幾分あって春の味を楽しむことができる。
山菜採りもしたいところだが、長靴を持ってきていないので叶わず。

浮島トンネルを抜けて、僅かで雪は完全に姿を消す。

紋別港に着いた。

img2016-5-K-ai-Monbetsu05.jpg

波が高いので漁業はお休みだろうか?

港ではチカ釣りをしている人たちで一杯だった。
ポツポツ釣れる程度だったが、たまにニシンも釣れていた。


紋別市には、古くから道の駅がある。

img2016-5-K-ai-Monbetsu06.jpg

外観はそうでもないが、様式便器が一つのみで、他は全て和式である。
ただ、手洗いは水ではなく、ぬるま湯が出るので冬場はありがたい。

反対側には流氷科学館がある。

img2016-5-K-ai-Monbetsu07.jpg

この時間、すでに閉館している。
本物の流氷が展示されていて、触れることもできた記憶がある。

いつもの弁当のあとは、増毛の國稀をいただく。

img2016-5-K-ai-Monbetsu08.jpg

夜は一桁の気温となり、FFヒーターが活躍する。

冷凍トラックが車中泊していて、時々激しいエンジン音が聞こえてきていたことを後から知ったが、離れていたのであまり気にならなかった。




滝上の道の駅は、いつもの大好きなソフトクリームが始まっていた。

img2016-5-K-ai-Monbetsu05a.jpg

シバザクラソフトというピンク色のソフトクリームもあるらしいが、バニラ以外食べたことはない。

ここから3分ほどで、シバザクラ公園が一望できる丘がある。

img2016-5-K-ai-Monbetsu03.jpg

見たところ3分咲きといったところか・・。

img2016-5-K-ai-Monbetsu02.jpg

まだ少し早かったようである。

もう少しアップで見ると・・。

img2016-5-K-ai-Monbetsu04.jpg

桜は満開の様だ。

十日位後であれば、ちょうど見頃になっているかもしれない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。