スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで満開の芝桜

滝上町のシバザクラは、国道273を走っていても見えない。
町の入口から左折して、芝桜公園の向かいにある小山から眺めてみる。

img2016-5-K-ai-Takinou01.jpg

天気は晴れで、概ね満開といったところだろうか。
時期的には最高の状態だった。

この眺めの好い小山に今回は先客がいて、ここからだと全体が良く見えていいなどと言葉を交わした。
その御夫婦が帰ったかと思ったが、ご主人がこれをプレゼントしてくれた。

img2016-5-K-ai-Takinou02.jpg

今眺めている、芝桜公園の入場券2枚である。
何でも、帰宅途中なので無駄になってしまうとのことで、私たちに進呈しようと戻ってきてくれたらしい。
もちろん、その御厚意は素直に受け取らせていただいた。

以前ここに来た時は入場料などなかったような気もするが、丘の中腹にある駐車場に着いた。

img2016-5-K-ai-Takinou03.jpg

駐車場からは、正に満開の芝桜がよく見える。

係員の誘導に従って公園に入ってみる。

img2016-5-K-ai-Takinou04.jpg

芝桜は香りも良く、遠くから見ていた時にはそれは感じられなかった。

坂の途中で人だかりができていたので近づいてみる・・・。

img2016-5-K-ai-Takinou05.jpg

滝上町のキャラクター「ピコロ」と、網走市のゆるキャラ「ニポネ」だった。
ピコロは芝桜から生まれた妖精とのこと。
他の場所に紋別市の「モンベくん」もいるらしかった。

一緒に記念撮影などしてから、坂を更に上る。
坂といっても、それほど急坂ではないので散歩気分で歩くことができた。

img2016-5-K-ai-Takinou06.jpg

一般的に芝桜はピンクと赤と白があり、この公園のほとんどがピンクだった。
しかし、時々現れる赤や白は新鮮に見える。

img2016-5-K-ai-Takinou07.jpg

公園から町内を見下ろす。

時々、公園の上空をヘリコプターが飛んでいる。

img2016-5-K-ai-Takinou07a.jpg

遊覧用のヘリコプターである。
この日は風が強かったので、さすがに搭乗しようとは思わなかった。
以前、洞爺湖でも遊覧飛行をしていたが、この時も風が強くて断念したことがあった。
ヘリコプターには縁がないらしい。

img2016-5-K-ai-Takinou08.jpg

公園は、離れてみるとさほど広くは感じなかったが、歩くとなかなか広かった。
ここでも中国語が飛び交い、日本人だけの観光地ではないことを知る。

img2016-5-K-ai-Takinou09.jpg

公園内にはレンタルの炭焼き台などもあり、花見をしながらバーベキューを楽しむことができる。
売店や食堂などもあったが、すでに昼食時間を過ぎていたので人はまばらだった。

以前テレビで紹介されていた時に、花びらが通常は5枚だがそうではないものも探せばあると聞いていた。

img2016-5-K-ai-Takinou010.jpg

探してみると、6枚の花が二つ並んで咲いていた。
願い事をするといいなどとも言っていたが・・・。

img2016-5-K-ai-Takinou011.jpg

風が吹くと、風に乗って花の香りがすうっと通り過ぎるように香る。


毎年変化、そして進化を続けているという芝桜公園だった。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。