スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで牡蠣づくし

遠出ができる休みがあったので、どこに行こうか考えていた。
釣りをしたいが、今回は雨の予報だった。
合羽を着てまで釣りたい気持ちもなかったので、妻の「牡蠣食べたい!」というひと言で目的が決定する。

牡蠣の食べ放題で有名なのは寿都町だが、果たして牡蠣ばかり腹一杯食べられるのか?
色々考えた結果、大ぶりで味も好いことで有名な厚岸の牡蠣を食べることにした。

寿都程ではないにしても、厚岸とてかなり遠い。

img2016-6-K-ai-Akkesi01.jpg

道の駅のからくり時計。
ということで、留辺蘂まで夜のうちに走ってきた。

img2016-6-K-ai-Akkesi02.jpg

建物を囲むように、車中泊の車がトラックを含めて40台ほどと、人気のある道の駅だった。

場内には、からくり王国という物産品などの販売店もある。

img2016-6-K-ai-Akkesi03.jpg

ここではソフトクリーム200円と、他の地区でも見習ってほしい良心的な価格。
そもそも、ソフトクリームの原価なんて30円くらいだろう。
もちろん機械代や毎日の洗浄などのメンテナンス料などあるだろうが、150円でも十分だと思う。
あくまでも、私の希望的独り言なので悪しからず・・。

奥には川の水族館があり、イトウなどの川魚がみられる。
近年、改装を終えてからは入館者が劇的に増えている。

ここから2分ほど走って、セブンイレブンの朝食を購入。

img2016-6-K-ai-Akkesi04.jpg

広い駐車場の横で朝食タイム。
ここの駐車場は、本州の感覚であれば普通車だと軽く100台以上は停められる程の広さがあり、正しく北海道らしい。

img2016-6-K-ai-Akkesi05.jpg

朝から、カレーとそうめんという妙な取り合わせ。
テレビは大型車が入ってくるたびに画像が乱れるが、フルセグにはならないままなんとか観ることができた。

食事を済ませて出発し、北見市内で給油後、丁度朝ドラの時間となる。

img2016-6-K-ai-Akkesi06.jpg

出発して間もなく雨が降り出した。
ポツポツ程度の雨なので運転に影響はなかった。

美幌町を通過して、傘を忘れたので峠からの眺めは見に行けないなあと話していた。

img2016-6-K-ai-Akkesi07.jpg

しかし、峠に近づくと霧が発生しており、頂上では屈斜路湖が見えないどころではなく、視界が10mほどと運転にも支障をきたすほどだった。

峠を下り始めて5分もすると視界は開け、普通に運転できるようになった。

弟子屈町に入って、道の駅摩周温泉で休憩。
以前に何度か紹介した、北海道でも人気上位の道の駅。

img2016-6-K-ai-Akkesi08.jpg

ここは、駐車場からトイレまでの通路に雨避けがあるのがいい。
足湯に入っている人もいたが、時間に余裕がなかったので館内に入った。

img2016-6-K-ai-Akkesi09.jpg

建物が立派なので、入口も重厚だ。
左には、明治の雰囲気が漂う展示物があり、右に入ると売店がある。

img2016-6-K-ai-Akkesi010.jpg

ここで地酒や漬物などを購入。
手作り漬物は、レタスときゅうりを購入したが、どちらも美味しかった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。