スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで牡蠣づくし3

牡蠣で満たされたお腹ではあったが、炭水化物も入れておかねばと次へ向かった。

来た道を引き返し、丘の上にある建物へ。

img2016-6-K-ai-Akkesi019.jpg

道の駅厚岸グルメパークである。
以前は、確か「コンキリエ」って名前だったような・・・。
今年のじゃらんの道の駅ランキングは、第一位に返り咲いたはず・・。

時間はすでに13時近かったので、激混みではないと読んでここに来た。

img2016-6-K-ai-Akkesi020.jpg

しかし、2階のレストラン「エスカル」前には待っている人もいた。

名前を書いて待つこと2分・・・。
すぐに呼ばれて席に案内された。

img2016-6-K-ai-Akkesi021.jpg

窓際の席だったので眺めが良い。

img2016-6-K-ai-Akkesi022.jpg

厚岸湾と厚岸湖が一望できる。

メニューを見ながら、牡蠣をたっぷり食べてきただけに二人で一つくらいでいいのではとも考えたが、結局それぞれに注文してしまった。

最初に運ばれてきたのが、数量限定のメニュー。

img2016-6-K-ai-Akkesi023.jpg

えもん丼といって、牡蠣のみたらし風や、つぶの甘露煮やいくらなど見た目にも食欲が湧いてくる。
あさり汁が濃くて、これまでに食べた中では一番美味しく感じた。
小鉢は、そうめん風こんにゃくの酢のものだった。
大ぶりの牡蠣がやはり一番美味かった。

そして、もう一品も牡蠣。

img2016-6-K-ai-Akkesi024.jpg

なんと、牡蠣ぞうすい。
妻は、こりゃあ美味しい!と、大絶賛。
塩漬乾燥した海藻と小葱をまぶして食べるが、風味が良くて更に美味しくなる。

あれだけ牡蠣を食べたばかりなのに、ほぼ完食してしまった。

食後は、1階にあるミニ水族館に入った。

img2016-6-K-ai-Akkesi025.jpg

近海の生き物を展示したスペース。
カレイや小魚、アメマスなどが泳いでいる。
中央には巨大な牡蠣の殻が展示されていた。

img2016-6-K-ai-Akkesi026.jpg

牡蠣棚の模型も展示されている。


生憎の天気ではあったが、人気スポットだけあって客足は途絶えない。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。