スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ガスコンロについて

車載のガスコンロは、シンプルなデザインながらその美しさに憧れたものである。
クルージングキャビンに乗っていた頃、ワーゲンのバンコン・バナゴンに搭載されていたガスコンロは素晴らしかった。
ステンレスの輝きと無駄のない機能美が、ヨーロッパを代表するコンパクトなバナゴンを魅力的に輝かせるパーツでもあった。

これまでのキャンピングカーでは、湯を沸かすことと食材を温めることくらいで、手の込んだ料理などすることはほとんどなかった。
まあ、鍋料理くらいはしたが・・・。

img2014-4-1009.jpg

従ってカセットガスでも充分といえばそうなのだが、やはりキャンピングカーならではのギャレーらしさは欲しかった。

しかし、軽キャンパーとなるとそうはいかない。
コンロを配したとしても、火の安全面の問題や換気扇のこともある。
カセットコンロなら、場所を変えて安全な場所を選ぶことができる。
K-aiであれば、使用できる場所はテーブル上くらいだろう。

K-aiにはカセットガスコンロが付属しているが、収納場所などの問題もあるので、ミニタイプのコンロに変える必要もあるかもしれない。

img2014-4-1007.jpg

イワタニ カセットフー エコジュニア CB-ECO-JR
Amazonで2786円
これなら、通常のボンベも使えるし、収納は随分コンパクトである。

他社にもコンパクト製品がないか探してみると・・・。

img2014-4-1003.jpg

ニチネン マイコンロ・ミニエコ DLX ブラック(光沢無) KC-331
Amazonで2985円。
形状はほとんどかわらない。


あくまでも、使ってみてからの話である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。