スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-aiで船カレイ釣り

今年も、オホーツク海の船カレイ釣りの季節がやってきた。

先日、予約時に船長から「ブリ釣りの予約かと思いました」と、私のイメージはブリ釣りになっていたらしく、しばしブリ釣りの話で盛り上がる。
しかし決して早くはないようで、先日紋別港にニシン釣りに行った帰りに寄ったイオンの鮮魚売り場にワラサが並んでいた。
ひと月後には、このオホーツク海にもブリが跳ねているだろう。


さて、カレイ釣り道具一式積み込んで、前日の夕方から紋別港に到着。

img2016-6-K-ai-Mon01.jpg

人気のニシン釣り場となるバイオマス発電所付近には大型船が入港しており、釣りポイントには絶望の空気が漂っている。
これではニシン釣りはできない・・・。


発電所が見える公衆トイレ前で車中泊をする。

img2016-6-K-ai-Mon02.jpg

バイオマス発電は、近隣市町村の木材チップと海外からのヤシがらなどを使って行う。
今年12月から稼働し、65000世帯の電気を賄うというから、その役割は大きい。

周りには他にキャンピングカーが一台と、普通車が数台とエンジン音がうるさい保冷大型トラックが一台のみ。

img2016-6-K-ai-Mon03.jpg

いつものコンビニ弁当で、ささやかに夕食を楽しむ。
のり弁当とラーメンサラダは安くてうまい。
これに漬物と秋サケのおにぎりで、充分な夕食となる。

img2016-6-K-ai-Mon04.jpg

新潟の銘酒、八海山で〆の一杯。
用意してあったスィーツは食べることができなかった。

これで9時前には意識消失して・・・おやすみ。




さて一夜明けて朝。

img2016-6-K-ai-Mon05.jpg

予想外に風が強い。

船着き場に行くと船長がすでに到着していて、これでは沖に出てもすぐに引き返すことになるから中止にしましょうということに。
次週の予約を入れて船長と別れ、海の見える港で朝食を食べてから、再び布団の中にもぐりこんだ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。