スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K-ai でカレイ釣り

ほんの少し前までは、この時期にカレイ釣りをすると3桁は無理なく釣れたものだった。
だからこその船釣りで、紋別ブランドのマガレイはカレイ釣りをする人の定番でもあったのである。
しかし、漁としての数は知らないが、数年前から釣りのマガレイの釣果が激減しているらしい。
海水温の上昇とか獲り過ぎなど、様々に想像はされるが実際は原因がわからない。

今年もカレイ釣りの季節はやってきたが、やはりおもわしくなかった。
それでもいいからと、各地からオホーツク海を目指して釣り人はやってくる。

今回は仕事後、明るい時間に出発。

img2016-6-K-ai-Tsuri01.jpg

間もなく暗くなってくるだろう。

夜のドライブはシカの飛び出しが怖いので、いつでも急停止できる速度を維持しつつ道の両サイドにも目を配る。
ハイビームにしているとよく見えるが、対向車が来るとロービームにしなければならず、この時が少々怖い。

いつもの道の駅香りの里たきのうえで休憩。

img2016-6-K-ai-MonkAREI01.jpg

館内も誰もおらず、ひっそりと静かだった。

img2016-6-K-ai-MonKAREIi02.jpg

車中泊しているキャンパーや普通車、そしてトラックなど10台ほど。
用を済ませて、速やかに静かに出発!

市内のコンビニで夜食と朝食などを購入して、いつもの港の駐車広場に着いた。

img2016-6-K-ai-Tsuri02.jpg

まだまだ寒いが、本州からのキャンパーたちが早くも長期停泊態勢に入っている。
近年、安価、人によっては無料で利用できるこの場所が激混みするのである。
料金は本人の申告によるものなので、利用者の良心次第という訳だ。



朝は4時に目覚ましをセット。

img2016-6-K-ai-Tsuri03.jpg

外に出ると、海とは反対側の空に役目を終えた月が山際に消えようとしている。

その反対側の海側では・・。

img2016-6-K-ai-Tsuri04.jpg

みなぎるパワーの象徴のような、大きな太陽が昇っていた。
この日の好天を約束するような青空だった。

準備を手早く済ませて、着替えをしてから船着き場に向った。

乗船した釣り人は定員の8割ほどで、満員ではないので釣り座には余裕があって好い。

img2016-6-K-ai-Tsuri05.jpg

5時前ではあったが、早めに全員が揃っていたので出航。

沖に出ると幾分波はあったが、船酔いの心配をするほどではなかった。
やや沖目に船を止めて仕掛けを下ろすが、移動直後に私に釣れたマガレイが一枚だけだった。

次のポイントでは、船全体にポツポツとマガレイが釣れ出し一安心。

img2016-6-K-ai-Tsuri06.jpg

カモメたちが外道のカジカを待っている。
カジカは小さいとはいえ棘があるのだが、カモメはこれを丸呑みにする。

陽が完全に昇り気温は上昇するが、海の上は涼しかった。

img2016-6-K-ai-Tsuri07.jpg

カジカも釣れ始め、餌が充分に行きわたると、カモメは休憩タイム。
それでもカジカを目にすると飛び付くが、結局飲み込めないのである。

ポイントによっては大きなカワガレイが釣れてしまうこともあり、目的のマガレイは予想通り少ない。

img2016-6-K-ai-Tsuri08.jpg

たまには良型マガレイが釣れ、こんな時は幸せな気分になる。
深さは20mほどなので、巻き上げには深くも浅くもない。
魚の手ごたえを味わいながら巻きあげることができる。

img2016-6-K-ai-Tsuri09.jpg

陸地が近いので、なんとなく安心感もある。

風が強くなり、波もやや高くなることもあったが、時間の経過とともに収まってくる。

そして、予定時間よりも早く乗船者全員が満足したところで納竿となった。
満足と言う訳ではないが、この日の状態からしてこれ以上は望めないとの判断だった。

帰りは、船に揺られて天気が好いことも重なり眠くなってしまう。

img2016-6-K-ai-Tsuri010.jpg

ガリンコタワーの横を通り、港内に入ると涼しさから暑さを感じる。

今回のマガレイは平均に型が好く、30cm近いものも数枚あった。
おそらく、これが最初にして最後のカレイ釣りだと思う。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。