スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ エアコンフィルター取付

アイアンテント「minipop bee」のkeiさんの記事を見て、確かに!
そう考えたのは、以前乗っていた車がエアコンを止めると嫌な臭いがして、カーショップのエアコンクリーンキャンペーンにもって行くと、エアコンのフィルターは付いていないことが判明した・・・。

と言うことは、軽トラックにフィルターはついているはずはないだろうと確認すると、思った通りだった。
エアコンクリーナーは、助手席の足元真上にある。

img2016-7-K-ai-AirFil01.jpg

赤く囲っている部分がエアコンフィルターの挿入部だが、完全に塞がっていることから、中にフィルターが入っていないことが想像できる。

色々調べてみると、純正品以外にも様々なフィルターが販売されているらしい。
しかし、赤く囲った部分はカッターなどで切り取る必要があるため、フィルターを入れた後に蓋が必要になるのである。
純正品以外に蓋付きのフィルターがあるか不明だったので、今回は純正品を注文することにした。
価格は税込みの3.542円と、やや高いが仕方ない。

マツダのディーラーに行き、注文しておいた「高機能エアコンフィルターセット」を受け取る。

img2016-7-K-ai-AirFil02.jpg

箱入りで、中に2ページの説明書が入っていて、フィルターの蓋がテープで箱に貼り付けてあった。

中に入っているフィルターがこちら。

img2016-7-K-ai-AirFil03.jpg

こちらが、挿入時の助手席入口側。
若草色をしている。

そして運転席側は色が違う。

img2016-7-K-ai-AirFil04.jpg

灰色である。
向きが違うと入らないので、間違えることはない。
説明書にもわかりやすく解説されていた。

たぶんであるが、純正品しかないであろうフィルターの蓋。

img2016-7-K-ai-AirFil06.jpg

換気孔が付いている。

蓋の内側。

img2016-7-K-ai-AirFil07.jpg

青いものは緩衝材。
これによって、隙間なくピッタリ取り付けることができる。

さっそくフィルターを差し込んでみた。

img2016-7-K-ai-AirFil05.jpg

軽キャンパー並びに軽トラオーナー皆様方の取り付けブログなどを参考に、切り過ぎに注意して作業したので、ややきつめだった。
しかし、持参したカッターなどは使うことなく入った。
赤の→部分が曲がるので、これによってスムーズに挿入できる。

奥まで押し込み、蓋を2ヶ所の爪に引っかけてカチっとなるまで押し込んで完成!

img2016-7-K-ai-AirFil08.jpg

さすがに純正品だけあってピッタリはまる。

今回は、あらかじめカッターで取付部分を切り取っておいたので、フィルターを差し込み蓋を取り付けるだけの簡単な作業だった。
これをディーラーに依頼すると3千円もかかってしまうので、カッターで切り取るだけなので、自分で切り取ることをお勧めする。
私の住む場所は田舎なので空気は頗るきれいだし、運転して走りまわる北海道各地も空気がきれいなのだろう。
2年近く乗っているフィルターの切り取った蓋の内側は、ほとんど汚れていなかった。
と言うことは、フィルターの交換時期は5年?
いやいや、時々チェックしてみよう。


次回からは、フィルターだけをネット等で購入すれば安く済む。
高機能フィルターと謳っているのは、PM2.5などの有害物質の除去や、フィルターの周りの隙間部分がガードされていることなど作りがしっかりしていることが見てとれた。
有害物質がフィルターで除去できても隙間があっては何もならない。
少なくとも純正品は、この部分がしっかり作られていた。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さすが、きみとしさんは、仕事が丁寧ですね!

僕は切り欠きする際、蓋をはみ出て本体までちょっと切り取ってしまいました・・・

蓋はフィルターとセットでしか売っておらず、今回は切り取った部分を再利用しましたが、次回はセット品購入しようかな?と思います(でも本体少し無くなってるので隙間が・・)

Keiさんへ

いえいえ、私も切り口はガタガタですよ。
蓋があるので、かろうじてまずい部分が見えないだけです。
簡単に切れるけど、切りすぎちゃいますよね。

室内クリーン感、かなりアップした気がしています。
Keiさんのおかげです。
ありがとうございました。

No title

私のk-aiにも取り付けよう!

って、コンソール下をのぞいてみたら、スズキのDA16Tにはすでに
フィルターが付いておりました(*´ω`*)

きゃさりんさんへ

ついてましたか、それは良かったですね。

スクラム、キャリイ関係なしに、付いていないのが多いようです。
私としては、この車の乗り心地を考えたとき、フィルター付いていないのが自然かなと(笑)。
プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。