スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ K-aiの前部修理

昨年の冬、ワカサギ釣りに出かけた時のこと。
細い道だったが、K-aiであればハンドルを何度か切り返せばUターンができると思った。
しかし、真冬用の分厚い断熱材が入った長靴での運転には無理があった・・・。
ブレーキとアクセルを踏み違えてしまったのである。
幸い突っ込んだのは雪の壁だったので、K-aiのフロント部分を確認してもへコミや傷は見当たらなかった。

後から気付いたのが、バンパーやグリル部分がずれてしまっていたことだった。
目立たなかったことで、いつか修理しようと思いながらも1年半も経ってしまっていた。


今回ようやく、懇意にしている修理工場へ入れることになった。
1~2日は預けなければならないだろうと覚悟していたが、担当者は1時間もあれば修理できるとのこと・・。
つまり、部品交換はないらしい。

img2016-7-K-ai-Front.jpg

フロント下部分を外したもの。
なんだかガラ―ンとしている。

そして破損していたバンパーグリル部分。

img2016-7-K-ai-Front01.jpg

薄いプラスチックの様な材質で、衝撃が強ければ木っ端みじんだろう。
この部品の出っ張った部分が、本体に突き刺さるように固定されている。

ズームすると・・。

img2016-7-K-ai-Front02.jpg

これがパテを当てて接着剤で固定した部分。
見えない部分なので、これで充分。
ディーラーに依頼すると、アッセンブリ―で交換になってしまうのかな。

ついでに、参考までにフロント部分をアップで。

img2016-7-K-ai-Front03.jpg

ライトの右下にあるバンパーグリルを支える部分だが、片手で揺らすとグラグラするほど薄い鉄板で出来ている。

軽トラって、こんなにチャッチイんだってことがわかった。
エアバックだけでは心配だから、運転には気をつけなくっちゃ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。