ウルトラボックス

FIAMMAのウルトラボックスだが、4年も経つと色々劣化するのはやむを得ない。

img2018-07-K-ai02.jpg

これは納車ひと月以内のもの。

この頃は、その大きさに圧倒されて運転がしにくくさえ感じていた。
しかし、慣れとともに不自由さは感じられなくなる。

そして私たちのような荷物の多いユーザーにとって、その収納力はとても偉大な物置のようなものとなった。
もちろん、強度的に不安があるので走行中ではなく、停車中の使い方と限定される。
軽いものは走行中も積載できるので、それほど繊細な扱いをしているわけではない。

K-aiには欠かせないウルトラボックスだが、最近シールが剥がれて少々がっかりしている。

img2018-07-K-ai01.jpg

ほぼきれいに、赤いロゴシールが剥がれ落ちてしまっていた。
経年劣化や寒冷地の凍結などが原因であろう。

特になくても気になるほどではないが、代わりになるシールでも貼ろうか検討中である。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きみとし

Author:きみとし
ダウンサイジングして行きついた、軽キャンピングカー購入記です。

軽キャンピングカー「K-ai(AZ-NAX社製)」購入記及び納車・使用感のレポートです。

k-aiに限らず、軽キャンパーに興味をお持ちの方もどうぞ!


※掲載写真は拡大できる写真があります。
拡大できる写真は、そのままでは画像が粗くなっているので、写真上をクリックして拡大後ご覧いただくと見やすくなります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR